忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/08/17 08:43 |
シルバーレインRPG第二回。
今回はゴーストタウンってのをやってみましたー。
クリップ教団員が抜けた代わりに白黒つけないと気がすまないお兄さんが(笑)。
やっぱりまともじゃねえよ。
しかし神秘のカードのアクトワードはあまりにクリップにぴったりすぎて笑う。
クリップは皆の交渉役。間違っている。

というわけで第二回「今ここにある殺意」。
 
というわけで今日のパーティ。
(そういや前回書き忘れていました)

・和倉葉 夕理(魔剣士×牙道忍者)
・羽生 爽(ゾンビハンター×土蜘蛛)
・笛吹 鏡也(月のエアライダー×コミックマスター)
・白井 黒鷹(フリッカースペード×白燐蟲使い)

前回は黒鷹の代わりにヘリオン×白燐蟲使いのクリップ(本名割愛)。
ちなみに諸事情により使用ルルブは基本のみ。
今日で諸事情はプレイヤー諸氏には理解できたみたいなのでよし(笑)。
このキャンペーンの後にはきちんとやりますよー。

今回はとある能力者たちが発見したゴーストタウンのゴースト討伐依頼。
とはいえその能力者たちはほとんど逃げ帰ってきたような状況。
ひとまず「帰りに気をつけろ」と言われながら、能力者四人は再びK市へ。

途中でゴーストを退治しているところを一般人の少年に見かけられたりしつつ、何とかゴーストタウンに到着。
ターン内撃破は難しいですって……その代わり経験点は多く用意しました(笑)。
ゴーストタウン内は二手に分かれて行動。
熱血厨二病組の爽と鏡也、常識人組の夕理と黒鷹。
うん、そうなるよね、パーティバランス的には(笑)。
しかも爽組はきっちり残留思念とか回収してるけど夕理組ははずれの部屋ばかり開けるんだ……不幸な。

ゴーストタウンはどうやら「不老不死研究」というものだったらしいが、途中からどうもリビングデッド研究に切り替わってたっぽい。
そして今回の運命予報にもちょっと出てきていた、着物姿のお姉さんを発見。お姉さん、嵐山月夜は能力者らしい。魔剣士っぽい。一応月夜一人で一番敵の多そうなところは掃討してくれたらしい。お疲れ様です。
怪我してる月夜さんを回収して館の外に出ようとすると、何故かさっき別れた一般人の少年が。
「お前らはその女と一緒に死ねよ」みたいなことを言って、地縛霊をけしかけてきます。正確には地縛霊が出現するタイミングを計ってたのですが(笑)。

ゴーストタウンで疲弊してたってのもあって結構苦戦。
バランスを取るのって難しいなあ!(いい笑顔)
でもセイリンの助言はかなり役に立った。うん、BSは怖い。
とはいえ回復などの分担は結構しっかりできてたんで、後は攻撃手の攻撃力次第なんですよね……紅蓮撃強いよ紅蓮撃。

何とか撃破したころには、少年は消えていた。
月夜と連絡先を交換し、能力者たちは情報を得るために銀誓館に戻る。

・月夜は「月影剣」と呼ばれる剣術の使い手。成人している。
・少年はゴースト事件が起こる場所に出没しているっぽい。
・そういえば前回の家の兄妹の名前が今更わかったよ。

今更だが、あの少年が前回の「兄」なんじゃないかと踏む能力者たち。
推定アニー(?)。
……実は初めに能力者たちをゴーストタウンに向かわせたのもアニーです。
これは後で探索に行った能力者に聞けばわかったと思うのですが。
こっそり一般人が襲われてたってのはアニーの罠ですから(笑)。

何故アニーはゴースト事件に関わっているのか。
月夜は果たして見えざる狂気に侵されているのか。
そしてかつてのリビングデッド事件と、アニーと月夜の関係は。

次回、「03:未来視の地平線」。

まあ、アニーが一般人で運命予報士ってのはバレバレなんですがね。
だから意外と疑り深いPCが怖かったんだよ。
初めにアニーが倒されてたら真相わからないままだし!(笑)
でも確かに一般人を疑うなら闇纏いは有効なんだよなー。

次回はアニー追跡です。
そしてアニー(一般人)追跡用の武器ばっかりそろえる面々。
怖いよ、鬼面とかマジ怖いよ。
あれ普通に一般人十二時間拘束できるんだけど怖すぎだよ鬼面。
あとぬいぐるみ(アニーが妹にあげたアレ)を餌に釣るとかな。
……おまいら鬼だ。

今回のコンセプトは「能力者じゃない特殊能力者って絶対ウザイ」。
PR

2008/10/23 19:19 | Comments(0) | TRPG

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<ひとーつ。 | HOME | 八人パーティ>>
忍者ブログ[PR]