忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/08/24 13:48 |
虫無双。
……俺、予想外に戦えました。
何だろう……やっぱり戦うなら差分値は重要ですねあのゲーム。
〈誘惑〉4はやっぱりでかかった。あれ便利すぎるだろ。
次はやっぱ〈ポルターガイスト〉かなあ。悩む。
何か今まで達成値UPとか差分値あるキャラやってなかったからか!
正直クレスとかクレスとかクレスとかさー(←)

実はN◎VAキャストは珍しいんです青波。
N◎VA恐怖症なだけはある。
あと自力の完全フルスクラッチがほぼ初かもしれん。
正直アルバートはほぼセイリンに組んでもらったようなものだったしー。
(射撃防御型カブト=カブト、カブトワリ。本当に防御特化・笑)

あと秋谷静(実はN◎VAキャラなんです)は援護特化だったしなー。
ミストレス、カブキ、フェイトとかいう怪しげなキャラでした。
まあ、静らしいよね! 静らしいよね!

えー、何故か次回のRLやるらしいんで、よろしくお願いします。
ええと、「天津が多すぎる」です、多分。
椎は後ろでのんびり引きこもってますんで(手を振った)。
アメルちゃんと一緒に体育座りしてます!(このロリコンめ!)


そして椎は今までの青波PCの例に漏れず小説に組み込まれるんだろうなー(←)。
名前は変わるかもしれないけど。
でも「椎」って名前は結構好き。苗字かえるかー。
一応色彩関係っていう縛りはかけたいなあ。
(元々「色彩」をキーワードにした子ではあるので。外見的に。あと名前も引っ掛けてるんだが誰もきっとわかってくれない(笑))
ただし直接的な色名はそろそろネタ切れです。緑野で精一杯だ(←)。

キャラ小説型の青波としては、PCを考えるのが一番手っ取り早いキャラ=小説世界の作り方なんですよね。ほら、自分で演じるから頑張って背景も考えるじゃないですか……それで、「じゃあ全部自分でやったらどうなるだろう」ってのが小説。そして周囲との掛け合いで新しい関係性とか話とかを創りあげるのがTRPG。
その違いも楽しいわけですよ。
TRPGにはTRPGにしか出来ないことがある。

久々に、青波らしい「意味の無い」話でも書くかな……
いや、青波の話は大体意味は無いのですが。
PR

2009/02/17 23:45 | Comments(0) | TRPG

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<文章が書けない。 | HOME | イビツ、バレンタイン週間終了。>>
忍者ブログ[PR]