忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/08/24 13:58 |
K市セッション第三回覚書とか
今更ですが、GM、PLの皆様お疲れ様でしたーノシ
久々に自分勝手出来て楽しかったです。

覚書といいつつ何だか曖昧な部分も多々ありそうですが。
毎度のごとくキャラ視点です。
あとセッションやりながら(その後ちょっとGMと相談して)決まった設定と次回成長予定も細々と末尾に。
以下ー。
 
・オープニング
何だかオーヴァード地区とか素敵に面白そうな場所があるというのでやってきましたK市。
別にFHのお仕事とかじゃないので本当に物見遊山だったりします(←)
そこで推定元・町人のジャームを前につまらなそうにしてる金髪のオーヴァード発見。
簡単にジャームになっちゃう奴らはつまらないとか何とか。
……そのくらいの方が揺さぶりがいがあって楽しいと思いますg(ry)
ただ、強いオーヴァードのタカスギとかいう奴がやってきているらしいから邪魔すんな、と言って去る。
とりあえずジャームほっとくのも何なので撃ち殺してこっちも去る。

・ミドル
ひとまずタカスギの居場所情報と金髪の話を手土産にUGNにご挨拶。
いやほらオーヴァード紳士たるものその地区を管轄するUGNにご挨拶するというのは基本というものでs(ry)あと、今回はこちらに害意は無いことをあらかじめ知らせておいた方が、いざと言うとき動きやすいというのもありますしねー。
ただ地味に支部長がこっちのこと知ってる(ことになった)真白ちゃんだったのはちょっと想定外だった(笑)。ただ話が早くて助かるのでそれでよし。
いやはやミリーちゃんはかわいいですねぇ(にやーり)。
ついでにこの町に在住しているFHのメンバー、ジルさんがいるということでそっちにもご挨拶。いつの間に部下が出来ていたのでしょうかあの宇宙人は。まあ扱いやすいのでよしとします。
色々情報を仕入れ、オーヴァード地区の連中を戦々恐々とさせてる噂の主が金髪であると確かめたあたりで、UGNのメンバーである光くんとも顔合わせをして、ひとまずタカスギさんの御宅(違)へ。
そしたら家の人「やっぱりUGNが攻めてきた」とか言ってジャームになりました。
……はぁ?
まあ、あの金髪が手を回していたようです。また随分と回りくどい真似をと思いながらワタクシ人のことが全く言えない気がしました。ちょっと反省しときます。
ひとまず自分、逃げたタカスギさんよりこの状況の方が気になるので家に残ってたのですが、町の人たちもUGNが攻めてくるっていう被害妄想に怯えてるっぽいですね。こわいこわい。
でもまあ、タカスギさんが町の人集めて何とか説得してくれると言いだしたので、一度パニックになっちまったものを、同じように混乱してたこの人ごときでどうにかできるとも思えないよなーと思いながら同行。UGNの方々とジルさんはそれぞれ縁のある人が恐慌に陥ってしまったのでそちらの説得に向かいました。
(本当はGM曰くここで自分も説得に向かうと逆効果(そもそもワタクシは煽るタイプですんで)で楽しいことになるということでしたが、状況的にそうやって遊んでる余裕もありませんでした。笑)
で、町の人の説得に向かったタカスギさんはやっぱり全然無理だったのでUGNへご報告。ワタクシは何も手出ししてませんよ本当ですよ(実際何もしてない)。タカスギさんだけつれて逃げられないかと思いましたが……まあ、ワタクシ、戦闘要員じゃありませんし(遠い目)。自分の身を守るので精一杯ですよー……

・クライマックス
そんなこんなでタカスギさんが取り返しつかないラインまで行くのを見てるしかなかったワタクシ。
ああ、とりあえず、あの金髪はぶっ潰しますよ。ええ。ワタクシのやり方と似ていても、全く異なる方向性であることがはっきりしましたから。
そこにタカスギさんとご縁があったらしいミリーちゃんがお先に到着。しかし、まあ、もはやタカスギさんにミリーちゃんの声も届かないわけでして。
せめて、彼女がタカスギさんを倒すと決めたなら。そのお手伝いくらいはいたしましょう。
遅れて到着したUGNの皆々様、それと相変わらずおかしなUFOに乗ってやってきたジルさんと何とかジャーム化したタカスギさんを倒しまして。
金髪は何かいなくなったらしいですけど……まあ、絶対に来ますよね。真白ちゃんも随分煽ってくれたみたいですし。

・エンディング
その後はUGNの方には顔を出さなかったのですが……ミリーちゃんは、故郷に帰られたようですね。それについて、ワタクシが思うことはありませんよ。無いということに、しておいてください。
とりあえず、ジルさんの第一の部下、翔くんも無事ジャーム化は免れたようでして。
……って、FHに入れるんですか、そうですか。まあいいんじゃないでしょうか。この町のFHは平和でいいということですよ。
ワタクシはしばらくこちらに滞在して、町、特にオーヴァード地区の様子を観測してみようかなーと思っております。その間はオーヴァード地区にあるらしいジルさんの隠れ家にお世話になったり、UGNの支部に顔を出してお茶を頂いたりするつもりです。(←)
まあ、ほら……真白ちゃんがどう動くかも、ちょっと、気になりますしねー。
あ、あと慈恵さん動くっぽいですね!(それマスターシーンだ) どんな顔して会えばいいでしょうかねーというか僕の正体バレないかな、バレないなら知らないフリで通したいんですけど怖いなー!(爽やかに)

・戦闘についての自分用の補記
とりあえず、守りの弾はクライマックスなら勝利の女神併用で達成値50くらいまで安定して出せることがはっきりしました。
今回Dロイスが全く無意味になったので、次はきちんと使っていきたいと思います。
とはいえ、ラウンド1回技なので、複数回攻撃の相手だと発動タイミングが難しいのは事実。
次回の敵の動きに合わせて何とかやってくしかありませんねー……
あと勝利の女神万能すぎてちょっと怖い。





・一応裏設定とか。
本名は石黒蛍火(イシグロ・ケイカ)。
元UGNエージェント。父親が連続殺人犯で、その上幼い頃から常人離れした思考回路を持っていたため周囲に疎まれていたが、オーヴァードであるとUGNに知られ保護されそのままエージェントとなった。(多分本名とか経歴は真白なら知ってると思う)
花村慈恵と共に件の施設の事件処理に当たった過去を持つ。
その事件をきっかけにUGNから離反、慈恵とは違いただただオーヴァードの脆さに絶望して自暴自棄になっていたところをFHに拾われ、いつジャームになってもおかしくないと思いながらも活動に参加していた。
が、壊れた連中の多いFHの中で、UGNの連中とはまた違った形の心の拠り所を持ってオーヴァードで在り続ける者たちと接触しているうちに、いつの間にやら反転して極端なオーヴァード愛好者となった。
ただし、愛し方はかなり歪んでいて、「人と化け物のあわいを揺れ動きつつなおも人であり続けようと足掻くガラスのようなオーヴァード」が大好き。時にはその葛藤を見たいがために余計な茶々を入れたりすることもあり、やりすぎてジャーム化させることも無かったわけじゃない(その性質のために不協和音=エリスの使徒と呼ばれるようになった)。
その演算能力と射撃の腕をほとんど守備と援護に使っていることからもわかるとおり、本質は温和で争いや混乱を極端に嫌う。FHとして活動するようになった今も、敵対の必要に駆られない限りはUGNに対しても一抹の胡散臭さを込めた親しみを持って出来る限り争いは避けようとする。
ちなみに今の一人称は「ワタクシ」でねちっこいですます口調で喋るが、本来の一人称は「僕」で語尾も言い切り。ある意味ノイマンらしい、機械的で融通の利かない人格だった模様。何がどうしてこうなった。
現在の態度はノイマンのイージーエフェクト《完全演技》のシロモノなので、たまに素が出たりもする。




・次の成長予告(変更可能性あり)
ごめんなさい、常勝の天才4って言ってましたけど、以下のように変更するつもりです。
→ブリッツクリーク1、インスピレーション1
インスピレーションが欲しいのですが、そうすると下手に常勝取って地味に攻撃力上げるよりは、ブリッツクリークでイニシアチブに動ける人を増やした方がよいかな、と。タイタスにはそれなりに余裕があるので、戻ってこられると期待して。
(次の相手はルール上ジャームじゃないらしいのでEロイスなさそうなのが怖いですが)
これで120%行かなかったら「こけおどしじゃないですかー!」って金髪指差して笑ってやるつもりです。いや結構マジで。
PR

2011/06/30 20:43 | Comments(0) | TRPG

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<やっと、やっと見られた……!! | HOME | いもうと☆メーカー。(それがメインじゃない)>>
忍者ブログ[PR]