忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/09/21 19:30 |
はいはい頭痛頭痛。
お陰で文化祭いけなかったよ……ごめん砂紅女史。
現在バファリン飲んでうんうん唸ってますが。
明日には何とか復帰できるかにゃー。

虚構夢想設定を掘り出してみて結構笑った。
以下没設定の山。

まず「深沢智哉はテレパシストだった」設定。
あくまで送信専用だけど。
何か電気信号をそっち方面に使ったらしい。何だそれ。

たつみんの名前も違いました。
これは知ってる人は知ってるよね、元々は「幸宏」でした。
現在は蒼穹の音楽の先生になってます。

あと虚構夢想、普通にメガテンにするつもりだったみたいです。
「五つの夏の物語」として、トートを中心にしたメガテン話が展開。
ああ、アサノはCOMPだったんだな……
ちなみに当時の青波はアサノの敵、後に味方になる、カーマインっていうエセ外人口調で喋るPKの兄貴がお気に入りだったらしい。
カーマインは多分現飛鳥。

1がトートが「悪魔召喚プログラム」を手に入れる話、
2が「ペルソナ様遊び」を経て怪奇現象に巻き込まれる某中学校の六人組、
3が悪魔召喚プログラムを手に入れたアサノを中心とした悪魔事件の話、
4が一人の不思議な男と出会った少女の話(ある意味閑話)、
5が全ての結末、最終決戦オールスター話だったみたいです。

これはこれで面白かっただろうな……半二次創作だけど。
もちろん元となってるのはTRPGネタです。
そしてトートが可哀相なんですけど。
現在の扱いも相当悪いですがねー。

昔のファイルは相当面白いです。
PR

2008/09/06 17:44 | Comments(0) | 創作記録

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<ランドフォールさんと青波。 | HOME | 半端ねぇ。>>
忍者ブログ[PR]