忍者ブログ
三日間の戦いの記録
を、残しておこうと思います。
COMITIA初参戦、というかイベントの自力参加自体が初の青波が、何か周囲の人を巻き込みまくった記録になります。
スタートは21日の午後6時……つまりは仕事終了の合図から。
 
主な登場人物
青波:私。俺ともいう。
砂紅女史:空色の挿絵を描いてくださる方。絵も文章も書ける凄い人。リアルでは高校時の部活の後輩……だが、実は部室で会ったことは皆無に近い(理由は所属年度を見れば一発)。
あいあい女史:楽園について知りすぎた奴。いわゆる「勇者」。リアルでは高校時の部活の後輩……だが、彼女が部室にいる頃、青波もそこにはいたが現役ではなかった(笑)。

前回のあらすじ
・表紙・挿絵が完成、本文は終わっているものの校正と削りが済んでいない。
・サークルスペースに置くものの準備は全く出来ていない。

以下、時間は結構適当。大体これくらいっていう目安。
あと、結構口が悪いので読む際には注意してください。基本的にですます調は使いませんので。




8/21 18:00
・幸福なことに、我が仕事場(AKBならぬABK(←))への定期はホームタウンへの定期も兼ねる。つまるところ、ホームタウン在住の砂紅女史に会うにはもってこいなわけでして。というわけで、列車に揺られホームタウンへ。

8/21 18:30
・ホームタウン到着。前日に用意しておいた、うちのシイ(何度も言うがモノクロレーザープリンタ)で打ち出した印刷データを見せるために砂紅女史に会う。
 ひとまずいくつか修正点があったのでそちらは後ほど頂くことにして、あと校正してもらった校正用冊子を返してもらって帰宅。

8/21 21:00
・飯食ってから作業開始。と言ってもまずはメールチェックやらなにやら色々やっているうちに一時間が経過してしまう。

8/21 22:00
・RA! マジRA!
 しかし流石に後ろめたかった。

8/21 23:00
・色々あったが作業再開。
 一応がりがり削った挙句に本文を64Pに収めることに成功。これで挿絵含めれば72Pになる。これ以上は中綴じという形式の都合上、無理なのである。

8/22 00:00
・調整をしながら刷り始める。既に頭が微妙に朦朧とし始めていたが、何とかページの打ち方にミスはなかった。中綴じはそれがあるから怖い。ちなみに裏でずっと表紙は印刷を続けていたりする。

8/22 01:00
・……そして校正漏れ発見。というかそれは色々致命的ー!!! そのまま放置するか否か悩んだ挙句、やっぱり刷りなおす。正直残りの紙枚数が怖くて放置したかったのは内緒のお話なのである。
・持っている人にはわかると思うが、二巻ラスト挿絵のところである。実はあそこ、ほぼ唯一「挿絵と本文が完璧にかみ合ってない」場所だった(笑)。

8/22 02:00
・とりあえず刷りながら折る作業を繰り返す。そして本文が終わったところで今度は挿絵をその横に刷る。ワードでは上手く出ないので、今度はフォトショさんを使って空けておいたページに刷る刷る。

8/22 03:00
・そういえば修正版が砂紅女史から届いていたのだったと今更気づいてテストプリント。どうも一枚上手く出ないと思ったので、こんな時間にメールを出す。まあ、これは明日でもいいだろうと思いながら。

8/22 04:00
・そして修正が届く。砂紅女史こんな時間まで何やってんのー!!
 と言いながら、刷って折ってを繰り返す。BGMは「貴方に花を 私に唄を」。

8/22 06:00
・折り終わった。ひとまず確認して、仮眠を取る。

8/22 08:00
・砂紅女史に「八時には起きてるから」と言った手前、八時に起きる。
 ひとまず生存確認メールを送って今日の作業をどうするか考えながら朝食のゼリーを食べる。

8/22 09:00
・メールチェックとかペーパー作りとか。しかしペーパーはとても放置モードになった。ペーパー苦手すぎる。何というか、自分の言葉で書くものが全般的に苦手なのである。実はブログでも近況報告書くのは苦手。だからこんな創作語りばかりの自己満足ブログになるわけで。

8/22 10:00
・表紙を折らなきゃならないことを今更ながらに思い出して、ファザーからころころくん(正式名称不明)を借りる。ついでにファザーに中心線を印刷してもらった。ファザー愛してる。
 今回使用する紙は、A4の紙を横にした時に縦にラインが入っているタイプの紙なので、ころころくん(正式名称不明)で跡をつけておかないと中心で上手く折れないのである。

8/22 11:00
・砂紅女史から音沙汰がないことにビビりつつ。
・なんとかころころくん(正式名称不明)は終了。意外と折る作業に苦戦する。

8/22 12:00
・あいあい女史来た! これで勝つる!
・女史にホチキス打ち(青波が一番苦手な作業)を任せ、青波は折る作業を終了させる。その後化粧裁ちに入る。化粧裁ちの方がまだ楽なんだぜ……失敗してもやり直し利くし。

8/22 13:00
・砂紅女史、無事だったらしい。よかった、きちんと眠れたんだね……。
・「農具自重」「マジ農具自重」そんなことを言いながらひたすら作業。

8/22 14:00
・砂紅女史とメールでやり取り。どうやらポスターが上手く刷れなかったらしいのでうちで最終調整をするとのこと。どんとこい、トートJr.(パソコン)の準備は十分さ!
・終わりは見えた。

8/22 15:00
・砂紅女史到着。ポスターの処理を任せて、青波とあいあい女史はやっぱり作業を続ける。人が多いと楽しい。
・そして五十冊が完成する。

8/22 16:00
・そろそろ呼んでいた人たちがいらっしゃる。
・そして青波と砂紅女史は空気を読まずにポスターの印刷に出かける(笑)。

8/22 17:00
・帰ってきたら面子が揃ってた。ビビる。
・ひとまずポスターを切って、次は何の作業をするか考える。

8/22 18:00
・宴会に参加。すごいカオス。
・いつものことながら、何かてんでバラバラなのな、俺ら……

8/22 19:00
・花火が始まる。
・そして青波は自室に退避……と見せかけて花火鑑賞。
 我が青波部屋(本当にそうやって書いてある)は、真正面に花火が見えるという超素敵位置なのである。

8/22 21:00
・花火が終了したので、作業再開。
・そういやポップとか作らなきゃということに気づき、砂紅女史に任せる。なぜなら青波は文字が書けないから。その横で青波は本の選別とかしている。

8/22 22:00
・ちょっと怒られたので(当然だ)宴会に戻る。
・気づいたらセイリンとその彼女が消えていた。彼女を送っていったらしい。さすが紳士。そして気づいたらノラ氏が前後不覚になっているがいつものことだ。
・ペーパーを書けと怒られた。

8/22 23:00
・ペーパーを書き終わったり、宴会に戻ったり。ひとまず「初音ミクの消失」ハードは難しすぎるという結論。途中までは何とか行けるんだけどなー、一応リズムどおりだし。
・他の皆はまだ帰らなくて大丈夫なのかなーと思ってたら終電までいるとのこと。寝過ごすなよと真面目に思う。あとノラ氏は無事に帰れるのか不安になる。

8/23 00:00
・宴会組帰宅。
・片付けを手伝い、その後風呂に入ることにする。

8/23 02:00
・作業再開。ポップが大体完成してて吹く。ひとまず反転体験版のポップは名作だと思っている。
・その横で梱包に入ったりする。

8/23 03:00
・そういやお品書き放置してたと気づき、お品書きを書いてもらう(注:青波が書くわけじゃない辺りが)。青波はその横で梱包を続けたり、観察したりしていた(仕事しろ)。

8/23 05:00
・明日の準備とか詰め込みとかも全部終わらせて、睡眠。

8/23 06:00
・まあ、この時間に起きるんだけどな!
・着替えたりご飯を食べたり顔洗ったりして。

8/23 07:00
・出発。コミケとの人出の違いに砂紅女史が吃驚する。

8/23 08:30
・到着。青波は西が何処なのか知らないので案内してもらった。何かガンダムエキスポとかやっててそっちの行列が凄かった。そしてコミティアも一応一般入場者列があるらしいのだが何処にあるのかは不明だった(笑)。

8/23 09:00
・サークル入場開始。とっとと場所について、砂紅女史提供の諸々を使って机の上を飾る。そうか、布とか必要なんだな……(何も考えていなかった奴)。
 おかげさまでとても綺麗な配置ができました。やっべえ、女史天才かもしれん。
 ちなみに青波はおろおろしてただけです。せめて学べ。
 ポスターが映えてました。でもあのポスター、すげえ美麗なんだけど看板に偽りありすぎるぜ……!!(一番目立ってる二人が、実は今回脇役という罠)

8/23 10:00
・そういえば一方的に大好きすぎるRHOneさんがいらっしゃるんですよ! あと文藝部の鳥獲さんもいらっしゃると言ってたなーと思いつつティアズマガジンを買いに出かける。

8/23 11:00
・というわけで、開場!


その後はのんびりとスペースで砂紅女史と駄弁ったりしつつ。
あと第三巻の表紙に立つ予定の某人に「キラッ☆」とさせたり、乙女座りさせたりしていました。
何やってんの。というかその表紙見たい。

睡眠時間合計三時間ちょいなのに、全然眠くなかったですよ。
あの空気の中にいると燃えますね!
今回は知っている方へのご挨拶しかしなかったんですが、次回はもちょい他も回ってみたいなあと思いました。

で、スペース内の青波ですが。
マジでビビり入ってました。ごめんなさい、青波挙動不審で。大体微妙に人が苦手な青波が普通に人に声をかけられるかといいますと!(汗)
というわけで砂紅女史に任せっきりでした。ごめんなさい。もう青波ダメかもしれない。
でも、色々な方が足を止めてくださってとても嬉しかったです……
基本的に本は内輪相手に見せたり売ったりしかしてなかったので、これだけの人に見てもらえたってのがとても嬉しいです。
ああ、これは癖になるかもしれん。

あいあい女史が家電擬人化の本を買ってて吹いた。
ちょ、じty……よし見せろ(←)。

RHOneさんには、うちのスペースに来てくださっただけでなく(つか冬にも来てくださったらしいのですが……うああああ、気づかなかったああああ)何とシェブロン県土産までいただいてしまいました。
い、いつかこちらの土産も……ってこっちの名産っぽい土産って何!?(汗)
……あ、ある意味東京のようで東京でない鼠国製品とか?(ああ)
隣のサークルの方からも素敵なものを頂いてしまい、あわあわする青波。
な、何かお返しできればよかったのですが……orz

あと、冗談かと思ってたら本当に会社の同期が来てびっくりしました。
E氏! アンタどれだけ紳士なの!!
というわけで空色売りつけました。いやもう、読まなくてもいいですから、立ち寄ってくれただけで嬉しいんですよ私は。

そんなこんなで、びっくりするくらいのスピードで時間が過ぎて。
終わりの時間になってしまったのでした。

8/23 15:30
・撤収作業に、最後まで参加したいのはやまやまだったのですが。
 体力の、限界を、思い知る。
・というわけで周囲の机だけ真面目に畳んで、撤収。

8/23 17:00
・帰還。
・そういえばあいあい女史はドラクエを買って帰るぜ、とキラキラしていた。
・青波と砂紅女史はそれどころじゃなかったので、一度青波宅に荷物を取りに行って砂紅女史は帰宅。
・青波も帰宅。


その後、飯食って何とか無理やり風呂に入って、そのままずるずる寝ました。
翌日も微妙に体が動かないなんて内緒だよ!(いい笑顔で)

というわけで、とんでもないデスマーチでしたが、付き合ってくださった砂紅女史、そして巻き込んだあいあい女史には感謝。
そして22日の花火大会に来てくださった皆様にも感謝ですよー!!
あの賑やかさはとても和みました。青波は実際人が多いほうが好きなのでっ!(人苦手なくせにな)
あんまり相手できなくてすみません、次回はこんな修羅場に重ならなければいいなあと遠い目で思います。

というか、もうちょい計画的につくろうな、青波!
あと意外とスペースに置くものを作るのに時間がかかるのがわかったので、今度はなるべく早くそっちにも着手したいところ。
次回はそこまで砂紅女史には頼れないので……青波の力でどれだけあれに近づけられるかは不安ですが、頑張りたいと思います、よ!
というわけで以上の記録は自分のために。

そしてここまで読んで下さった貴方にも感謝を。
それでは、また明日からいつものシアワセモノマニアです!
いつも通り宜しくお願いいたします!
PR

2009/08/24 21:18 | Comments(2) | 創作記録

コメント

ほんとお疲れ様っした(汗)

帰りの電車で乗り越さなかったようでなによりです。そしてうちはばっちりドラクエゲットしましたよ、半額位ポイントで(笑)とうとう反転パーティが完成しましたよ!ルクスがみつあみ無くて別人なのはきっと気のせいだっ!

とりあえず仕事も忙しいかもですが、無理せず体調治していってくださいね~。
posted by あいあい at 2009/08/24 22:44 [ コメントを修正する ]
すわっ、お疲れ様でしたー。
本当、女史のお陰で色々助かりました。ありがとうございます!

帰りの電車は砂紅女史がいなかったらおそらく湖の町までは行ってましたね(真顔)。
そしてドラクエ! ドラクエ!!
反転パーティ楽しみすぎます。うちも空色パーティどうにかしないとなあ……そしてやっぱり三つ編みがなくて切ないですよね!(だからブラン作らなかった奴)

とりあえず昨日もゆっくり寝たので何とか体調回復してきました! ありがとうございまーす!
posted by アオナミ at 2009/08/25 06:28 [ コメントを修正する ]

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<COMITIA89、終了! | HOME | コミティアですよ!>>
忍者ブログ[PR]