忍者ブログ
作中男女比について考えたりしていた
相変わらず男キャラの方が多い気がしてならない。青波です。

自分で書いてる話、という意味で考えるなら男女比は単純キャラ数でみるなら男の方が多い気がしているのですが、物語的に重要めなやつ、っていう視点で見れば比較的半々くらいにはなるんじゃないかな、とは思っています。
……水面下で書いてる話については聞かないでください。あれ男女比圧倒的なバランスの悪さなので。
あんまり性別で区分しているつもりはないんですが、やっぱりこう……、何だろう、微妙に性別によって描きやすさが変わってくるんですよね……。あんまりよくないというか、ステレオタイプに左右されてるなあとは思ってるのですが。

あと、男同士(というか同性同士?)がわいわい下らない話やら何やらで騒いでる話が好きなので、自然とそういうの書くことが多いのですが、BL的視点で見られるといらっとすることもあるからめんどくさいなあと思う次第です。
物語の文脈を一旦離れたり再解釈して(=二次創作のifとして)BLにしていただくのは全然大歓迎どころか「それ是非見せてくださいいくら払えばいいですかね!」ってなるのですが(以前も言った通り青波はヘイトでない限りは二次創作大歓迎派です)、「お前これBLのつもりで書いたろ?」って言われるのが我慢ならないんですよね。だってそのつもりじゃないんですし。

要するにあれです、青波が書きたいのはFF15の王子一行です。
(ばっさりと例を挙げやがった)

ああいう気の置けない友人同士の「気安さ」というか、当たり前のように一緒にいるような関係性を上手く書けたらいいなあと思うわけです。
まあそれで「BLのつもりだろ?」って言われる以上は自分の描き方も悪そうなので、単にいらっとするだけで「そうですか」以外のコメントはできないわけなのですが……。

その一方で、数人でわいわい騒いでる中で例えばそのうちの誰かに、この場合同性異性問わず恋愛感情を抱くってのは当然ありうるとは思っていて、ただ、青波はそれを描くとすれば雰囲気だけで「~のつもり」として書くのではなく、作中できちんと明らかにしてしまうんじゃないかなーとは思ってます。というかそういう話は多分これから書きます。

とまあ、男女比について考えてたはずが積年の恨みごとに触れてしまう辺りが青波です。
えっお前女の子ももっと書けよって???
女の子がわいわいする話は千刺で書いたじゃない!!!!!
PR

2017/03/16 19:00 | 創作記録

<<『XXXの仮想化輪廻』本編「Layer_0/ Reboot(2)」追加 | HOME | 最近ちょっと意識が遠くに飛んでいることが多い>>
忍者ブログ[PR]