忍者ブログ
手に入れてしまった。
とりあえず、石塚さんは自由すぎると思うんだ。
マイペースにSFCシムシティの特集やっちゃうあの人大好き。
つか毎度のごとく表紙自重w
個人的には石塚バッツがちょっとツボかった。
あれですね、多分でしであのせいでしょう。
(いやもちろん犬マユとしての話題はGBA版Vなわけですが)

あと一緒に欲しかった凛として時雨のCDをついに入手。
これでようつべからも卒業さ!
(ずっとようつべで聞いてたのかお前は)



そしてBGMがそれなもんだから、
どうしても思考回路は遠雷になってしまう今日この頃。
やっぱりイメージが虚構夢想、特に異能系なんだよなー。

ひとまず片面は異能府ロの六十とその相棒ロの二四の話になりそう。
イの零はいいとこなしだったが美形で渋いおっさんという設定があったので、
ロの零は多分霧谷みたいな奴じゃないかと真面目に思う。
遠雷と白昼夢に出てきたのはハの零。ただしあの事件の後下ろされている。

一夜にして滅びた異能の秘密結社。
突如現れたテレビの中の超能力者。
見え隠れする最凶の異能の影。

「被害者ぶってんじゃねえぞ、『ブラックソーン』!」
「手前だって自分で起こした『奇跡』に脳汁垂れ流してたんじゃねえのか?」

「何とでも言えばいい、否定はしない」
「だが、それを言えばお前だって同じじゃないのか、『ロの六十』?」

身を切る風の中で出会うのは、お互いの影。
片や白昼夢を彷徨う眠れる棘。
片や冷え行く体を抱く死神の腕。

夢から覚める時だ、と誰かが囁く。

「……お前は、幸せなのか?」

さあ、物語を、始めよう。
PR

2009/06/29 21:17 | Comments(0) | 創作記録

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<そして青波は思う。 | HOME | Quatrefoil.第二回!>>
忍者ブログ[PR]