忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/09/19 22:33 |
熱い……熱すぎる。
PBクライマックスの熱さに吹いた。
(今更ラスト周辺だけ読み返した奴)
ラビット、かっこつけすぎー!
でも何かここまで突き抜けてるといっそ楽しいかもしれない!

えー、以下はPBネタバレあるんでPlanet-BLUEを全話読んでない方は読まない方が身のためだと思うのですよ。
あと青波が自分の作品に対して全力で自己陶酔を行っているのでそういうのがダメな人も回れ右ですよっ!
 
当時の自分が何を考えていたのかもはやわかりません。
でもゼクトバッハ様の「Turii ~Panta rhei~」聞きながら兎と光の最終決戦読んでたら不覚にも泣きそうになった。
(何故曲がそれなのかというとRotSEに使うつもりだかららしい)
お前ら! ホントお前らいいコンビだよ!
自分で書いたものなのにそんなことを思う。

あと深淵の三日月戦(存在全否定、全肯定双方)も結構自分では気に入ってる。
ミドガルズオルムー!
ミューズさんは可愛い顔して厳しすぎると思います。
何度ラビット殺しかけたよアンタ……多分誰よりもラビット殺害未遂率高いぞ。
実は一番男前なお姉さんですからね。
つか男前じゃないとクレセントと一緒にやってけないよね。わかります。

あとルークはもうちょっとぶっ飛んでてもよかったと真面目に思った(←)。
改稿したらもうちょいぶっ飛んだ奴にしようっと。
しかし今見てみるとルークが微妙にハレルヤに見えるのは気のせいか。
(口調は違うけど外見と行動と設定は間違いなくハレルヤだよママン)

でもアレルヤ分が足りません。いないなー、アレルヤ!
……性格と立場で言ったら海原?(あっ)
いい思いをしたらその後は空気になる、通称「黒子」の海原さん。
ほら、ものっそアレルヤじゃないですか!(待てー!!)

とにかくルークは書いてて楽しかった記憶があります。
能力もかなり変則的でしたしねー。
実はチェス駒で(ポーンを除き)直接ラビットと当たったのってルークだけなんですよね。
クイーンはセプターと聖に当たってて、ビショップはマーチとセプター相手に善戦してた。で、ナイトはトゥールと海原相手に頑張ってたし。
ああ、ラスボスのキングはラビットに一方的にぶちのめされてましたね。

チェス駒ではクイーンも書いてて楽しかったなー。あの子はいい子。
奴の能力はもうちょっと有効活用させたかった。
それを言ったらナイトとかもうちょい真面目に書きたかったなー。
話数的に無理がありますが。
結構行き当たりばったりで出したしな。
つかルークって名前、元々チェス駒のルークってわけじゃなかったんだよね……普通の名前だったんだけど気づいたらチェス駒全員そろえてた(笑)
だからルークだけはルーク・ストークってフルネームが没設定としてあるんですよー。

活躍させたかったって言えば刹那ですがそれは言っちゃいけないお約束。
何故青波の中で「刹那」って名前の奴は毎度黒歴史に突入するのだろう。
ああ、PB刹那は改稿しても扱いはこのままですよ☆(お前)
かっこつけて出てきて二話で退場する、超噛ませ犬な無限色彩。
ランク的にはクレセントの一つ下で、最強クラスなんですけどねー(ぼそ)
クレセントにむしゃむしゃされて、トワにトドメ刺されました。
何ていうか、トワが怖すぎる。

既に完結から数年経っているので、
もはや自分の作品だと思っていないフシがあります(真顔)。
完結させたものはすぐに意識から離れてしまうんですよねー。

文章は結構怪しいところ多いんですが、それを補って余りある熱さがあったと思うんだ、PBには。
決して明るい話じゃないんだけど、展開がいちいち熱いっつーか……
萌えを燃えを本気で詰め込んだんだなーっていう。
そりゃあ設定は中二病だしキャラも中二病なんだけど。
これくらい潔く中二病してればいいよね☆

この熱さ、今の私には再現できなさそうだなー。
空色はこのくらい熱くしたいんだけど。
……難しい?(笑)

反転は微妙に冷めてていいんです、あれはああいう話です。
シンのテンションの持って行きかた自体はラビに近しいものを感じますが。
ただラビは落ち込み方が半端無いだけに吹っ切れた時のパワーも半端無い。
シンはラビほど絶望してませんから(笑)。若いですし。
でも聖に「おっさん」って呼ばれるけどラビもそんな年ってわけじゃないんですよ……まだ三十一ですよ……あの時代じゃ若造です。
(あの時代、太陽系圏人は一応百十歳くらいまでは普通に生きますから。生まれ育った場所にも寄りますが)
ただ、白髪にやつれた顔立ちのせいでちょっと老けて見えるかもしれないです。
綺麗な顔ではあるんですけどね。美形設定です。
ああ、あと聖がラビを「おっさん」って呼ぶ理由は「自分の姉より年上だから」でしたね忘れてました(笑)。聖の姉とは同期なんですけどラビの方が三つ上なんです。

話逸れたな!
まあいいや、だるだる語るコーナーですし。

聖の立場は何となく、現在の緑野を髣髴とさせるんだが。緑色だし(違)。
お前、実は緑野の系譜か!?(笑)
首を突っ込みたがる傍観者。

で、PBにおけるラビとトワの関係性を、今の青波がもう一度繰り返してみたらどうなるか、ってのがブログにちまちま載せてる「或る神々の黄昏」のヒューと春蘭だったりします。
もちろんヒューがラビで、春蘭がトワです。
ただし過去を見ないようにしているラビに対し、ヒューは完全に過去を失ってしまっているし、春蘭とトワも明らかに立場が異なる。トワは鳥籠から逃げてきたけれど、春蘭はむしろ鳥籠を目指す立場。
しかし、「少女が男を旅に導く」のは変わらない……予定なのです、よ。

はー、PBがらみで話させるとやっぱり長くなるなー。
何ていうか、これは青波の青春だからね!(笑)
PR

2009/01/08 02:22 | Comments(2) | 創作記録

コメント

>緑野の系譜
噴きました。(←)
嫌な系譜だなオイ!(笑)
そしてその系譜は聖が某ノバ○ルではどう成っていたという事を考えると……(がたぶる)
posted by 遼 at 2009/01/08 23:27 [ コメントを修正する ]
い、いやあああああ!(がたぶる)
そいつは違う、そいつは違いますぞぉぉぉぉ!

と思わず絶叫しちゃいます。
どれだけだ青波。
posted by アオナミ at 2009/01/09 00:14 [ コメントを修正する ]

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<今更ですかそうですか。 | HOME | 閃光と三日月と。>>
忍者ブログ[PR]