忍者ブログ
蛍と夜のまちのおはなしについて
告知をぽつりと。

こっそりと、象印社さん発行の空想のまちアンソロジー
『ぼくたちのみたそらはきっとつながっている』に参加しております。

4/19(日)開催の本の杜7で発売となるようです。

参加者の皆様それぞれが思い描く「空想のまち」。
きらきら光るものをぎゅっと詰め込んだおもちゃ箱のようで、
本当に素敵なアンソロジーだと思います。
詳しくは象印社のくまっこさんのブログ記事をご覧くださいませ。

くまっこにっき。 |空想のまちアンソロジー 発行のおしらせ。

青波は「蛍町の祭日」という短編で参加しております。
永遠の夜に閉ざされ、蛍の明かりに照らされるまちに生きる少年と少女の物語です。
ふんわりとしたボーイ・ミーツ・ガール、お手に取った方に少しでも楽しんでいただければ幸いです。
PR

2015/04/18 00:19 | 創作記録

<<『夏の青亭』に「二〇〇四年七月三十一日」追加。 | HOME | 仮想化輪廻近況と1Q報告>>
忍者ブログ[PR]