忍者ブログ
COMITIA104、終了しました!
COMITIA104、無事終了いたしました。
「シアワセモノマニア」のスペースに立ち寄っていただいた全ての方に感謝を。

今回は、元々予定していた売り子さんが用事で来れなくなってしまったので一瞬焦りましたが、何故かジャストタイミングで同僚サーズデイ氏が「何か手伝うことある?」と言ってきたのでありがたく売り子を一任。
そしてツイッターにて「青波がどっちか」をきちんと明記した上で(←)参加してまいりました。だって書かないと絶対に勘違いする人がいると思ったんですよ(実際ツイッターで宣言するまで綾瀬さんは完璧に勘違いしてた)。
とはいえ、知らない方から見たら絶対サーズデイ氏が青波に見えただろうなあ、という……。
……名前とツイッターアイコンのせい、というのはよくわかっています。わかっていますってば。

それと、今回青波がコミティアに参加した第一目的は「サークル参加者権限で入場し、開始直後に『新米女神と勇者たち』を入手する」って辺りで結構間違っているのは内緒です。
あれはあまりに素敵な本だった。後でじっくり読みます。

さて、まともに告知できませんでしたが、今回の新刊は以下の通りでした。

『空色少年物語 #11 Mirage』
本当にお待たせしてすみませんでした。待ってました、って言葉を聞いただけでちょっと涙ぐみました。待っていてくださる方がいるって、幸せなことだと思います。
何とか仕上げてくださった砂紅さんにはいくら感謝しても足りません。
今回はクラウディオに案内された先……蜃気楼閣ドライグでの情報収集回。
ディスの過去とかブランの致命的弱点とか、あと楽園の経緯とか結構色んな情報がぼろぼろ落ちております。
……しかし、本当に、終盤なんですよね。
一応手元では最後まで書き終わっているのですが、本の形になると余計に感慨深いです。

『一〇〇一分の一の夜』
篠崎琴子さんから以前頂いたお題で、ほとんど三日くらいで書いたお話です。
いや、だって、琴子さんがティアにいらっしゃるって聞いてしまったから……!
テーマが「少年少女の千夜一夜」ということで、『アイレクスの走馬灯』のホリィと鈴蘭に関するお話に仕上げてみました。
でも読んでくださった某方にヒースが好きとか言われた辺り、ヒースの存在感が謎すぎます。
十部だけ刷って全て持って行き、完売しました。ありがとうございます!
再版予定はありませんが、本文は後ほどサイト上に掲載予定です。

また、コミティア初売りだった『アメガタリ』も刷っておいた分は全て完売しました。
もっと刷っておけばよかったと真面目に後悔しております。
(その後に『アメガタリ』を求めて来てくださった方も数名いらっしゃったので)
『アメガタリ』は必ず再版いたしますので、次のイベントで見かけたら、是非お手に取っていただければ嬉しいです。
こっそり自家通販も受け付けております。

今回は全体的に新刊を手に取ってくださる方が多く、とても嬉しかったです。
また、何故か『迷走探偵秋谷静 鏡花水月の君』が数冊捌けました。あれー?
この本に関しては、近頃ほとんど残部が動いてなかった分、不思議でした。
コミティアは本当に傾向読めませんな……。
以前は短編集がやたら売れたときもありましたが、今回はそうでもなかったですし。
(今回、新刊が掌編連作系二冊だったということもある気はしますが)
あと、今回のペーパーが都鳥さんに受けたので俺はそれだけで満足です。

あと、ちょっと隙を見ていつもお世話になっている人たちを中心に爆撃してきました。
名乗る勇気が出なくて、声をかけず本だけ購入させていただいたところもちらほら。ごめんなさい。
戦利品については、ぼちぼちと感想をブログに上げていければいいなと思う……わけですが。
そこに小泉哉女さんから釘を刺されたので、ちょっとブログの文章整えてStrayCatさんにも投稿していこうと思っております。
応援はしたいのです! でも、ああいう場に感想を投稿することに、ちょっと尻込みしてしまうだけなのです! 本当です!

まあ、そんなわけでいつも通りの青波でしたが。
手にとっていただけた本が、少しでも皆さんの楽しみになれば、嬉しいです。

そしてその後は杉代敦季さん幹事の「肉を食べる会」に参加してきました。
混ぜてくださりありがとうございました……。
やっぱり、ものを作る人たちとお話をするのは本当に楽しいです。色々と刺激になりました。
やはり、紙には拘らないとですよね!(それ、藍間さんとのいつもの共通見解だろ)
途中で離脱してしまいましたが、本当に楽しい時間を過ごすことができました。
また是非、一緒に飲みに行きたいところです。その時には体調万全にしていきます……。
(実は午前一時くらいに作業終わっていたにも関わらず、午前三時くらいまで砂紅さん(高村さん)と家飲みしていた阿呆である)

そんなこんなで、極めて充実した一日となりました!
関わってくださった皆様に心からの感謝を。

次のイベント参加は、ちょっと先の8月コミティアを予定しております。
一応、アリス本第二弾(別に第一弾知らなくても読める)を予定してますが、どうなることやら……。
つ、次も見捨てないでやってくださいね! お願いします!!

それでは、また次のイベントで皆様とお会いすることを夢見つつ。
「シアワセモノマニア」青波零也でした。
PR

2013/05/06 00:03 | 日々徒然

<<読書記録:『猫と弁天/アヤメさま、宝船に乗る』 | HOME | 本を読みつつサルベージ>>
忍者ブログ[PR]