忍者ブログ
反転楽園紀行 006:楽園のあり方
何で自分で純ファンタジーをやろうと思うとすぐこういう方向に走るんだろう……と微妙に悩みながら006、追加です。
前にもこちらで書きましたし、今回の説明でもわかると思いますが、旧サイトで扱っていた世界観とは、世界や一部キャラの名前だけ一緒で全く異なる世界を舞台にしています。機械が禁忌、という設定は今回初めて加わった設定ですし。
ちなみに禁忌とか異端とかいうネタに走りたくなったのは多分本棚に『猫の地球儀』があって、久々に読みふけってしまったからだと思います(待ったー!)。

さて、次回更新は明後日ですかねー。
こっそり、初バトル。


 俺に、世界を脅かす魔女を倒すほどの力があるというのか。
 半信半疑の俺に向かって鋼鉄狂は笑って言う。
 一番手っ取り早いのは、実践にして、実戦。
 握ったことも無いナイフを手に、立ち尽くす俺。
 最初の戦いが、始まろうとしていた。
 
 NEXT>007:ナイフの重さ
PR

2008/05/19 14:29 | Comments(0) | 更新記録

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<反転楽園紀行 007:ナイフの重さ | HOME | マイペース暗殺者の冒険。>>
忍者ブログ[PR]