忍者ブログ
ざれごとざれごと
ちっちゃいおにゃのことでっかいお兄さんはよいなあ……
ってそれPBで散々言ってたじゃねえか青波(今更だ)

ただ、問題は青波がちっちゃいおにゃのこを可愛く書けないことだ。
トワはそれなりに可愛く書いたと自負するけれど、それにしても奴はかなりしたたかな女子である。
他は「ちっちゃい」というにはちょっと大きすぎるんですよ。
大体下限でも十五歳前後になっちゃいますし。シュンランも、レベの『風』も別段ちっちゃくはないんだよなあ……
ヒナがかろうじて十三歳くらいなんだっけか。だがあれは(ry)

何かこう、雰囲気だけの小説を書きたい。久しぶりに。
ストーリーとかすごく脇にやって、ひたすら雰囲気だけの。
静かで、全然何も起こらなくて、平穏なんだけどちょっと不穏で。
そんな乾いてるんだけど温度的にはちょっと生ぬるい空気の話。
空気の色や質感はPlanet-BLUEみたいな感じかなあ。

同じような「雰囲気だけの話」で方向性が違うのはエリーゼ。
あとレベンタートも一応そっちかな。
普段から自己満足小説しか書かないけれど、それに輪をかけたのがこの辺。

まあ、そんなわけでちっちゃいおにゃのことでっかいお兄さん、プラスアルファでかっこいいお姉さん、という話を書いて見たいなという戯言。
その前に反転と空色をやれ、青波。
PR

2009/08/31 23:16 | Comments(0) | 創作記録

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<方向性を見失う。 | HOME | そして誘惑に負けて。>>
忍者ブログ[PR]