忍者ブログ
ぜつぼうした!
朝起きたら10時過ぎてた。絶望した!(笑)
……昼飯まで待つか。

あ、神聖魔法は神への脅迫か。忘れてたー……
真音魔法が押し付けで、精霊魔法がおだてだってのは覚えてたんだけどなー。
つかこのネタもはや分かる人いるのかって世界ですが(笑)。
ええ、ファイブリア・シリーズですとも!
久々に思い出してうぃきぺでぃあさんに頼ってた次第。

レベンタートの精霊魔法は実質こっちがモデルだったり。
(だからSW(初代)にも似るわけなのですがー)
精霊をおだてて持ち上げて言うことを聞かせるという。
……レベンタートが一番苦手とする、話術だったりするんですが。
ちなみに、うぃきぺでぃあさんのファイブリア精霊魔法の解説はこんな感じ。
>精霊魔法の使い手は、卑屈なお世辞の連発によって人格が歪むとも言われている。
レベンタート……が、頑張れ。

あ、なのでレベンタートの魔法行使は別に特殊言語とかでも何でもなく、ごく普通の楽園言語です。普通に喋って妖精に言うこと聞かせます。
まあ、楽園の魔法は命令・命名でも特殊言語用いないんですけど。ルネが使う「通常の」妖精魔法も。
(ちなみにこのような単一言語世界なのでSW2.0で楽園再現するときにはセージの言語習得ルールとか、ソーサラーのタング・トランスレイトとかが存在しない扱いだったりします)

えーっと、何の話をしようとしてたんだっけ……(笑)
まあいいや、今日はこんな感じでっ!
PR

2010/09/24 11:14 | Comments(0) | 創作記録

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<空色少年物語 06:襲撃(4) | HOME | ひゃっほい。>>
忍者ブログ[PR]