忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/08/17 16:45 |
やっべこれ超やりてえ!
もう時効だよね、ダンフォやっていいよね!(笑)
いやまあ色んな理由で既にトリックが破綻してるけど!
流石に根幹設定部分は某方のものですし、下手に流用はできませんが!
でもキャラ関係設定だけは『楽園』に流用すりゃ面白く(注:青波的に)なりそうだなあ……
正直過去話にはこれ使えると思うんだよなぁ。

ダンフォ……正式名称「Downfall」。
元々は某方に捧げるための話だったのですが頓挫。
現在そのプロットだけ見つけてものっそ爆笑した。

何がって、

主人公の名前が「シン」なんだよ。

だからトリックが破綻すると(笑)。
よく見ればダンフォの方は本名(名前部分)も同じ。
そうか、ここから来てたのかアイツ。
そうだよな、だから反転シンの本名もあの表記なんだな。
まあ反転は「シン」って名前にしたの私じゃなくてあいあい女史だけどな!
(反転シンは本名だけ定まってたので、そっからつけた名前です)

ダンフォ、ストーリーは二人のマッドサイエンティストの確執。
助けを求めるモノを巡る争い。
ある種の幸福を求めながら一つの「崩壊」に向けた物語でした。
青波には珍しく超バッドエンド。

これ、本当にイヴェ辺りで流用できんかなー。
ディーヴァ・プロジェクト辺りの話でさ!
(注:Dプロ自体は反転の結構先に出てくる挿話。反転には無関係)

どちらも、不器用な幸福追求者。
そんな話。
よっしゃ、ちょっと頭ん中で考えとこっと。
以下はそこから見つけたメモ。
深い意味はないんです。
 
何故かこんなものがメモしてあった。
Forget-me-not(勿忘草)
Dandelion(蒲公英)
Cluster amaryllis(曼珠沙華)
Thistle(薊)
Sunflower(向日葵)
Chrysanthemum(菊)
Cherry blossom(桜)
Blue rose(青薔薇)
Grapevine(葡萄の木)
Maple leaf(楓)
何をする気だったんだ青波。


あとこれは別口。
挫折もののタイトルリスト!

「歯車は正しく噛み合って」
「全ては定められた終わりに向かう」
「目覚めの鐘が鳴り響く」
「そして永遠に白昼夢の中で」
「矛盾すら認める心があれば」
「硝子の薔薇は朝焼け色に染む」
「運命から、逃れることなど」

……よし、こいつも流用コースだ(笑)。
ちなみに一番青波らしいのは「全ては定められた終わりに向かう」。
青波らしさってのは、多分人間らしくないほどの潔さです。
二度と戻れない道に向かうあいつの背中をきちんと描きたいんだ。
……うん、エゴだよ、わかってる。
PR

2008/09/04 01:39 | Comments(0) | 創作記録

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<【P4】もうどうにでもしてー | HOME | 「T42」追加>>
忍者ブログ[PR]