忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/09/19 22:41 |
イビツな愛を語る人。
「それはとてもイビツな愛じゃないかな」
「うるせえなあ、お前に言われたかねえよ」
「でも、ちょっと羨ましいかも。そこまでの愛はなかなか無いよ」
「はは、お前みたいな幸せ者に羨ましがられるってのは、いい気分だな」

はい、タイトルも上の会話も関係なしに以下は空色話です。
上の二人が誰なのかは青波話を網羅していれば一発ですよね!(←)
あと、砂紅女史、色見本送っておきましたー(超私信)

現在は買い物のターン!(何が)
セイルとブランはぎすぎすしてます。
いや、ブランはそうでもないんだけどセイルが一方的にブランに苦手意識抱いてます。
そりゃ抱くわ。一応その自覚はあるよ青波はね!(ブランには無い)

空色(に限らず他の話も皆そうですが)は主なストーリーだけ決まっていて、キャラクターの心情とかは正直書きながら考えるので……セイルがなかなか皆に心開いてくれなくて困ります(笑)。
正直、直接聞いてくれないと答えてくれない奴らばかりだよ、空色の連中!
特に大人二人は基本ごまかそうとするので。聞けば偽り無く答えてくれるけどね。
今回のセイルは本当に内向きだなあ。抱えているものが前セイルより重いですからね……兄貴がああなっちゃってるって、やっぱり影響大きかったです。
あと中にいるのが基本内弁慶のディスだから、こういうときには役に立たない。
でもそろそろセイルに切り込ませるか……ディスに切り込ませるという選択肢は無い。奴は本当に「自分からアプローチをかけられない」子だから。

セイルを、もうちょっと前向きにしたいのだが、いいエピソードが欲しいなあ。
今のままだとどんどん内向きになるか、間違った吹っ切り方をしそうで。
ディスが上手く軌道修正してくれればいいんだけど。
基本的に書きながらそのときの雰囲気とか気分でキャラの向く方向が変わっちゃったりするので、その辺は気をつけなきゃなあ。
一応、キャラクターが「譲っちゃいけない部分」ってのだけは決めてあるんですが。
それ以外は本当に「その時の自分」に投げちゃってたりします。
書き方としては駄目ですがっ。
PR

2009/10/10 22:21 | Comments(0) | 創作記録

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<世界の終わりの夢を見た。 | HOME | いつかやりそうなので。>>
忍者ブログ[PR]