忍者ブログ
イメソンの話
ついったーでそういう話題が出たので、追記も加えてぐだぐだと語ってみるよ!
以前も語った気はする、自創作のイメソンのお話。
一回間違って記事消しちゃったので、泣く泣く書き直し。
皆さんも、「何かこの歌それっぽくない?」というのがあったら是非耳打ちしてやってください! 音楽大好きー!
 
■空色少年物語
セイル・カーティス:「たのしそう かなしそう」(原田郁子)、「CALL YOUR NAME」(坂本真綾)。
 どちらも、「関係性」を示す歌なのだと思っています。セイルは単体じゃ立ってられない子だと思いますし、彼は色んな人に影響されて「自分」を創ってくので。

シュンラン:「Follow the Nightingale」(KOKIA)
 彼女の「在り方」を示す歌かなって。こっちの方がよっぽど主人公っぽいのは気のせいだ!

『ディスコード』:「7.0×10^9の天涯孤独」(押入れP)
 多分、楽園においてこういう理論を使うのはディスだと思ったから。(←)
 あと、彼はずっと「孤独」を引きずってる人(剣)でもあるので、この歌がぴったりかなと。

ブラン・リーワード:「It's the end」(L'Arc~en~Ciel)
 何もかもを振り切って駆け抜けるあの疾走感がブランらしいなあと。
 ちなみに、青波がラルクの歌で全歌詞知ってるのはこれだけだったりします(何故)。

チェイン:「千の夜と千の昼」(元ちとせ)
 ……でも、これは関係性であってチェイン本人のテーマじゃないかもしれません。
 ある意味ブラチェのテーマというか。それってネタバレじゃねーのかと小一時間。

空色全体:「空を見上げる君がいるから」(麻生かほ里)、「Passion」(宇多田ヒカル)
 前者はあまりにもそのまんまなので、何も言うことはありません。笑。
 後者については……あの、「終わってしまった物語」である、っていう事実がすごく空色のイメージにぴったりなんですよね。


■反転楽園紀行
キャラそれぞれのイメソンはまともに考えてないのですが、全体としては「才悩人応援歌」(BUMP OF CHICKEN)、「N.G.S」(ASIAN KUNG-FU GENERATION)。あまりにもそのまんま。あと「Shangri-La」(angela)なんかもすごくそれっぽいです……。
あ、あとヒナは「サンゴ十五夜」(元ちとせ)がすごくイメージに近いです。名前が名前ですしね。


■アイレクスの走馬灯
全体としては「ノルニル」(やくしまるえつこメトロオーケストラ)。
ホリィ個人を示すのであれば「コノハの世界事情」(じん)。
ホリィと鈴蘭の関係性は「雫」(あさき)。そんな感じ。


■その他タイトルごとに
机上の空、論。:「SKELETON LIFE」(ラムネP)
 多分ブルー一人称にしたのもこの曲聞いてたからだった気が。
 こう、曲調はどこまでも軽快なんだけど、歌詞が意外と息苦しい感じがぴったりすぎて。

蒼穹に手向けの花を:「鳥の詩」(Lia)
 蒼穹はこの曲を聞いてたときに思いついた話です。なのでガチでイメソンです。

不思議の国の紫苑:「泥の花」(東京エスムジカ)
 これを初めて聞いたときの衝撃は忘れられません。
 アリス・ルナイトの生き様って、まさしくこの歌の通りだと思うのですよ……。

終末の国から:「SeventH-HeaveN」(sasakure.UK)
 終末全体というよりシスル一人のイメソンかもしれないけど、まあ終末世界の歌ですしね!


他にも色々あるような気がするのですが、今思いつく限りで。
こういうの考えてるとわくわくするんですよねー!
PR

2012/05/27 21:39 | 創作記録

<<【物書きに捧ぐ質問攻めバトン】 | HOME | 空色少年物語 16:絆の在り処(4)>>
忍者ブログ[PR]