忍者ブログ
シアワセのテイギ。
という小説を昔書いてました。
今はエリーゼをやってる(エリーゼもやらなきゃなー)100題で消化していたファンタジー学園ものでした。
どういうものだったのか知りたい方は「案内」ページから過去小説ページに飛べば一応残骸は残っているはずです。笑。

で、アオイロをはじめ、今書いている机上もそうなんですけど。
リベル上級学校に通う学生たちを描いた話……「空織りの庭」シリーズはシアワセのテイギを一応のベースとしています。
(アオイロにいたってはサブタイトルがそれなんで)

しかし、シアワセのテイギをベースとするならば絶対に出てこないといけない奴がいるんです。
いや、流石に主人公の暴力物理教師は今回いないです、色々設定変更したので。
奴はアオイロ現在(机上現在でも同様)フォイルの結果により隠居しているはずですし(←)。
でも設定変更なんて関係なく出てくるべき人がいるのですよね……

学園のヌシ。

やっぱりいるべきだと思うんですよ、無駄に十年以上上級学校にいついてる奴!(笑)
ちなみに机上現在は部長が有力候補です。
まだ「候補」ですけどね……きっと、留年はすると思っています。
学力が無いんじゃないよ、単に好きなことやってたら単位足らなくなっただけだよ!
青波の話には結構そういう連中が多いです。

あ、学力の話ですが、一応机上の部長とブルーだと部長の方が上です。
学年とか関係なしに、純粋な基礎能力を比べてもそうなります。ただ、ブルーも馬鹿なわけじゃなくて、学内でも指折りの秀才です。
だからこそ何もしなくても成績優秀な部長にイラっとしているわけですが(笑)
まあ、どちらかといえば部長の方が思考の瞬発力が高くて、ブルーはじっくり考えて確実に答えを求めていくタイプ、というか。
そういう差もきちんと描けたらいいなあ……無理かな。
PR

2011/04/21 21:58 | Comments(0) | 創作記録

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<空色少年物語 10:見知らぬ旅人(2) | HOME | そして>>
忍者ブログ[PR]