忍者ブログ
シリアスなディスコードさん。
 ホント、難儀なもんだよ。こうやって誰かの体を借りなきゃ、まともに喋ることすらできねえんだ。それどころか、セイルがいなきゃ、はっきりとした意識を保ってるのすら難しいんだぜ。嫌んなるよな……それで助かってる部分も無いわけじゃないが。
 あー、そうか。確かに、そういうこと、お前にはあんまり話してなかったか。ほら、喋るとなるとセイルの体借りる必要があるだろ。セイルが起きてる時には出来ねえから、自然と黙ってることが多くなんだよ。意図してるわけじゃねえよ、ブランじゃあるまいし。
 それに、何だ。俺自身、自分のことってよくわかってねえんだよ。いや、別に記憶喪失ってわけじゃねえ。元から、俺には『ディスコード』っていうモノに対する知識が極端に少ねえんだろうな。


空色書いてるとディスコード喋るの当たり前だと思ってるけど、
反転で「そんなことなかった!?」と思い出す最近の青波。
だからディス喋るのは空色だけだってば。
反転のディスはごくごく無口な、よく切れるだけのナイフです。

というわけで何か執筆もしないでシリアスなディスコードさんについて考えてた。
実はアイツ、自分のこと喋るとすごい落ち込んでいくタイプなんだよな。
言葉は乱暴だけど、根はものすごく真面目な子なんです。何事に対しても、斜に構えてるように見えて、実は結構真正面からぶつかっちゃうタイプ。精神的不器用さんだとも言う。手先もあんまり器用じゃないが。奴は動きが素早いだけ。
あと頭の回転は悪くないから、がむしゃらな戦い方は「苦手」。ただ、頭の回転のよさと性格の直情っぷりはまた別の話なので、頭に血が上りやすいという致命的弱点がある。

ダメな子じゃねえか、というツッコミはもはや今更なので。
PR

2010/01/16 20:52 | Comments(0) | 創作記録

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<自重しなさい。 | HOME | シェアード・ワールド的な。>>
忍者ブログ[PR]