忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/08/24 04:35 |
千刺万紅二版と栞セットの話
「さよなら、XXX。私は生きていくよ」



『終末の国から』のシスル本『千刺万紅』ですが、
4/14(日)の第十六回文学フリマで再版が決定しました。
初版を買ってくださった皆さま、ありがとうございます。

ちなみに「シアワセモノマニア」は第十六回文学フリマには参戦しないので、
共同執筆者・砂紅果香(高村暦)女史のスペース「rg」(A-22)、
ないし砂紅さんが所属する「冷亜暦」(A-21)にて
お買い求めくださればと思っております。
今回は、砂紅さん画の扉絵が全て一新されております。
美麗で繊細な水彩の女の子たちは必見。

さて、初版にはちょっとした特典として、
砂紅女史が描いてくれた扉絵の女の子たちの栞一種と
青波が書いた「ある少年からの手紙」が入っていたのですが、
第二版からは栞一種のみになります。ご了承下さい。
ただ、前回は表面のみ印刷だった栞がちょっとパワーアップ。
裏面にそのキャラにまつわる短い文章を載せております。

また、第二版栞全八種プラス未収録二種、全十種を収めた栞セットを頒布予定です。
栞の他、ポストカードサイズの後日談、
「After "After the Endroll"」全八種のうち一種を収録予定。ま、間に合えば……。
値段は未定。砂紅さんと相談します。
栞セット自体少数しか作らない予定なので、気になる方はお早めにお求めくださいまし。
PR

2013/03/31 16:17 | 創作記録

<<『終末の国から』にリレー小説「とある部隊の出動記録(3)」追加。 | HOME | 『ゆめうつつ演義』に短編「ものくろ対話篇」を追加>>
忍者ブログ[PR]