忍者ブログ
突発主人公紹介■俺=シン(反転楽園紀行)
何とはなしにキャラ紹介を書きたくなったので書く。
現時点までのネタバレもあるので、続きは以下に。
気が向いたら書き足されているかもです。
 
俺=シン(仮名)

肩書:勇者・歩く禁忌
種族:禁忌機巧(現実:人間)
年齢:17歳
身長:165cm(現実:175cm)
目の色:アクアマリン(現実:焦げ茶)
髪の色:トパーズ(現実:先だけ茶色い黒)

チンケでチンピラな勇者様。
中にはニートな高校生男子が詰まってる。
肩書がまがりなりにも「高校生男子」な時点でニートじゃない、という突っ込みは禁止。
いろいろあって現在絶賛登校拒否中。単車とギャルゲだけがお友達。
物心ついたときから幽霊やらなにやらが見えていて、すごく鬱陶しがっている。
でもお陰さまで異世界『楽園』からやってきた幽霊少女ヒナと出会い、夜も寝る間の勇者業を始める。
『楽園』では何故か高速演算能力『アーレス』を付与された機械の身体を与えられたり、高周波ぶrげふんげふんな不思議ナイフ『ディスコード』を与えられたり、でも世界観は剣と魔法のファンタジーだったりで、正直混乱している。
戦闘性能は近接攻撃・スピード型。トラップ感知・解除もできる。
……これ絶対勇者じゃねえ! シーフだ! シーフの性能だ!
某魔法陣グルグルではジョブは盗賊な勇者もいるので何も間違ってはいない。
ただ、決して性能は低くないのだが、実戦闘(TRPG)ではアイテムユーザーになってたのは内緒だ。
また、身体が機械だからか、魔法は全く使えない。
口はかなり悪い。ただ、少し考えないと言葉が出ないところがあり、本編では良く喋ってるように見えて、そのほとんどが脳内台詞(地の文)だったりすることがある。
己に対してはかなり後ろ向きな思考をするものの、意外とノリはよい。
他人には無関心を貫こうとするが、根がお人よしなのか一回関わると何だかんだで世話を焼かずにはいられない。
多分、実際にはものすごく真面目な奴。
現実性能としては、本人視点なのでわかりづらいが、身体能力も学力も高く、意外とハイスペック。
あと、見た目に妙なコンプレックスがある。
PR

2013/03/25 23:00 | 創作記録

<<『ゆめうつつ演義』に短編「ものくろ対話篇」を追加 | HOME | 四角い顔アイコンジェネレーター>>
忍者ブログ[PR]