忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/08/20 07:20 |
考えてるものの一部
仕事中に思いついてからずっと考えている内容を、
何となくぐだぐだとメモ。
前にもブログでちらちら書いてる「アスパラの話」です。
 
タイトルは何となく決まりつつある。
微妙に納得はしてないので、もう少しこねくり回す。
九文字縛りで、確定してる部分が四文字なのが収まり悪くてのぅ。

とりあえずまずはアスパラ(主人公の通称)の戦闘能力を考える。
実は過去ログを漁っていたら、本当の初期設定から打撃武器使いなのは確定してた。
……お、おう。過去の自分が思い出せない。
とにかく打撃武器使いの主人公です。
主人公というと斬撃武器が多いので、珍しいタイプかもしれない。
(実際、反転・空色はディスコさんだし、終末は刃のある武器使いが多く、PBも全体的に斬撃系)
その他特殊能力とかぼちぼち決めつつ。

そして、全体の流れは全四章+αを予定。
青波はいつもどうも話を「起承転結」で考える癖があります。
これはOPPに提出したプロットもそうなんですが、大体は四章構成のイメージ。
アオイロソウビとか机上がそれですね。それぞれの章の文字数バランスはともかくとして(笑)。
というわけで、今回も四章。
この話は基本的には「失った記憶を求めてひたすら謎の塔を攻略する」話なのですが。
手探りで進む第一章、何となく状況が見えつつある第二章、衝撃の事実を知る第三章、そして全ての解決を図る第四章。そんな感じ。
それぞれの章に打倒すべきボスっぽいのがいて、それとの対峙を通して段々と記憶を取り戻していく、そんな感じのお話を予定。
このボスは全員確定したし、他に登場する人物も大体はイメージできているので、あとは本当に作りこむだけな気がします……こんなにあっさり話が決まったのは初めてかもしれません。
そもそも、「話としては」とても短い、ってのもあるんですが。

散らばった記憶の断片を拾い集めながら、塔を上っていくイメージ。
頭の中にあるのは文字列でも言葉でもなく、あくまでどこまでも画像。
だからこそ、これが実現するのはきっと、きっととっても先になってしまうのだけれども。
ここまではっきりと形が湧いて出てきている話を形にしなかったら後悔するんだろうなあ。
結論は実際、わかりきっているのだけれども。
それでも心の底まで納得いくまでは自分と相談を続ける次第。

現在、落書きは20枚。目標の五分の一。
PR

2013/01/27 22:12 | 創作記録

<<空色ドット絵貰いました! | HOME | 変わるかも知れないけどエンフラのメモ>>
忍者ブログ[PR]