忍者ブログ
違う、違うよ!?
「え、シンって大学生じゃないの?」

違うよ!!(爆笑)

大学生なのはダーク悪魔でありシンはまだ高校生だってば。
バイク乗ってたりするからわかりづらいですが、ダブりの高校二年です。
まあ、某ダーク悪魔は大学生ですらないのだが(←リアルニート)。
ダーク悪魔って確か二十歳ジャストだったよなー。

ダーク悪魔は以前勝田女史が実施したセッションに登場した、青波のPC。
一応……反転シンのモデル。
部屋に閉じこもるかバイクで逃げるかの二択しか存在せず、何故か家に上がりこむお隣の幼馴染(女)と高校時代の友人(男)に世話されている、人なのかダーク悪魔なのかよくわからない男。
ダーク悪魔の通称どおり、現シンよりもよっぽどダメ人間。
すぐに記憶喪失のフリしたり、本来会話が通じないダーク悪魔と普通に会話したり(注:悪魔は人の言葉喋ってないのに一方的に語りかける俺)、何か色々頭のおかしい子だったのは確かです。
シンのモデルですが性格面はシンとは全く違う気がする。
ダーク悪魔、よく考えたら文系だし(笑・そういう問題か)。

……うん、つかシンは十七歳だよって言って「え、そんなに若いのあいつ」と言われました。
やっぱり老けてると思ってたの私だけじゃないんだ……(←)
シンが高校生に見えない人、他にいたら挙手してやってください。
ちなみにシンはそう言われるときっと部屋の隅で二十秒くらいしくしく泣くと思います。シン自身は自分が健全で一般的な高校生男子だと信じているので。
顔が老けてるってのは気にしてますけど(←)。

読本第一号の「俺」は、ルクスより老けて見えるので不思議だ(真顔)。
十七歳! 十七歳だから!!
実は夜遅くほっつき歩いてても何も言われないのは、その老け顔のお陰だという説もありつつ(嫌すぎる)。


今日は何故か久々にGemeinschaftを読み返し。
ブラッドさんが余りにうちのザワのイメージそのままであったことを思い出した。
(ザワ:深沢智哉。「遠雷と白昼夢」とかに登場する元博士なニート超能力者)
……うん、これからザワってどんな顔? って聞かれたらブラッドさんを示せばいいんですよねわかります。残念ながらGemeinschaft知っている人が少ないんですが!(笑)
ガタイがよくて眉太くてそれでいて結構綺麗な顔。ついでに黒尽くめ。
たまに眼鏡かけてたりするのも好感。
ブラッドさんは遠視だよな多分。何か無駄に遠くはよく見えそうだし。
あー、深沢氏はド近眼で瓶底眼鏡なんですけどね。

Gemeinschaftは名作だと思います。
捨てられない漫画の代表(笑)。
ちなみに青波の家には何冊か「絶対に捨てられない漫画」が存在します。
レベルEとか、サイコプラスとか、ナイトメアチルドレンとか、飛行×少年とか(すげえ雑多なラインナップだな青波)。


さて、今あいあい女史から「タレ目三白眼発見!」と言われたので探してきます!(笑)
PR

2009/01/19 23:07 | Comments(0) | 創作記録

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<「俺」と学校の話。 | HOME | Retrospect of the Sinister Edge終了っ!>>
忍者ブログ[PR]