忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/08/20 07:17 |
プロット勉強会に行ってきましたよ。
StrayCatさん主催の、第二回プロット勉強会に参加してきました!
実は第一回からお誘いいただけていたのですが、前回は体調不良によりダウン。今回が初参戦と相成りました。
相変わらず体調不良なのは、もはや休日のデフォルトと思うことにします。いいのだよ、その日一日だけ耐えられれば十分なのだよ。

全く知らない町だったので、会場にたどり着けるかと不安でしたが、案外迷うこともなく到着。自分の方向感覚はもう少し信じてもよいかもしれません。
一方的にお名前を存じ上げていた歩登さんご一行とご挨拶し、トオノさんとすれ違いながらお互いに声をかけるのをためらったりしつつ(笑)、会議室へ。

今回はこくまろさん、トオノキョウジさん、三日月理音さんのお三方のプロットを吟味する回でした。全員ついった上などでお名前は存じ上げておりましたが、三日月さんが書かれたお話は、今まで読んだことがなかった気がします。
そしてまともに喋れなくてすみませんでした……。小泉さんに振っていただけてもろくな話ができず……。ごめんなさいごめんなさい。
しかし、それぞれのプロットが全く異なることも、そのプロットを見て意見が出てくる課程も本当に面白かったです。
どの人が、どんなことを考えているのか。どの要素を「重要」だと思い、その「重要」めがけて何が必要とされ、何を削るべきなのか。その中で、多数派の意見や少数派の意見もあったりして、プロットを書いた本人でもないのに目から鱗が落ちまくっていました。すごくよい経験でした。
実際にどのような意見が出て、自分が意見を言ったのかは、ここでは割愛させていただきます。きっと、他の方がレポートにしてくれる……!
私は、とにかく、今回のプロットが実際にどのような形になるのか、楽しみで仕方ありません。どのプロットも本当に面白そうだったので……。

その後は、食事と飲みを兼ねてサイゼリアにてひたすらお話。
「飲み会がしたいんだよ! プロット会はその口実だよ!」
という御拗小太郎さんの叫びが印象的でしたがとてもよい口実だと思いました。(真顔)
「ブラとパンツと歴史解釈」はキャッチとしてずるいと思います。
話を聞いていると微妙に納得してしまうあたり、本当にずるい。
あと、歩登さん発案のシェアード・ワールドがどうなってしまうのか、気になって仕方ないです。カモノハシはだめですか先生。
意外と(……でもないですが)TRPG話が通じる人が多くて嬉しいです。ガープス・ルナルとかわくわくしました。自分もルナルやりたかったのですが、出来る人が現役でほぼいなかったために未経験なのでうらやましいものです。

そして。
勢いに乗せられて、次回プロット提出者となってしまった青波。
だからOPPでもバレてるとおり青波はプロットが書けないのだと以下略。
だが決まってしまったからには腹をくくって、突発的に降ってきた現代もの(厄介かわいい主人公とスキンヘッドの相方の似非ミステリ刑事もの)か、放置していたラプラスのプロットを完成させた上で提出しようかと思っております。が、予定は未定。

ともあれ、本日は本当にありがとうございました!
次回はよろしくお願いいたします!(最敬礼)
PR

2013/06/09 23:59 | 創作記録

<<トイボックス(仮)について | HOME | 『机上の空、論。』本編「机上の空、論。(1)」追加>>
忍者ブログ[PR]