忍者ブログ
Twitter300字SS「月」

 相方は今日も絵筆を握り、カンヴァスと向かい合っていた。
 霧の無い空を夢に見るという変わり者は、俺の知らない景色を描き出す。限りなく黒に近い紺色の空、空の色を映して揺れる水面。そして、
「なあ、これ何だ?」
 空の真ん中に、白銀に輝く真円。内側には不思議な模様が見て取れた。
 相方は筆を止め、紫水晶の目を向けて。
「さあ? 見えたとおりに描いてるだけだから」
 それはそうか。相方が夢に見るのは霧の向こう、誰も知らない空。そこに浮かぶ円盤の名前なんて、お互いに知るはずもない。
 唯一、俺に言えることがあるとすれば。
「綺麗だ」
 俺の言葉を受けて、相方は、少しだけ口の端を歪ませた。
「お前にそう言ってもらえるなら、本望だ」
 
========================
Title: 月


 
【蛇足】
・何もかもが霧に包まれている世界を飛ぶ飛行機乗りの「俺」と、その相方である絵描きが趣味の飛行機乗りのお話。
動物となごみアンソロジー『うたたね』寄稿の「鰭脚類飛行物体」と世界設定を同じくしています。アザラシが飛びます。
《おねショタ》アンソロジー『∞-infinity-』寄稿の「ガラクタ乙女と楽園の墓守」とも世界設定を同じくしています。10/08のテキレボで頒布開始です!
・現在、この300字に登場した彼らにまつわる長編を水面下で書いてます。10/08のテキレボで彼らを元にしたCardWirth本が出ます。本編まだないのに……。
PR

2016/10/01 21:00 | 小説断片

<<ブログ強化月間 | HOME | 仮想化輪廻PV作りました>>
忍者ブログ[PR]