忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/08/17 08:35 |
ろっぽんぎにいってきたよ。
「新制作展のチケット貰ったから国立新美術館行かない?」
「行く」
「ついでにどっか寄る?」
「確かヒルズでスカイアクアリウムやってた。美術館もあるよ」
「行こうか」
「行こう」

というわけでマイマザーと行ってきました。

まずは新制作展
青波ではなくマイマザーのお知り合い(正確に言えば青波の同級生のファザーらしい・PTAの付き合いで知り合った模様)が彫刻で出展していまして、そのツテで毎回チケット頂いてるんですよね。
というわけで行ってみたんですが、圧巻でした。
月を見る猫がやたら可愛いなあ可愛いなあ。そして猫トークすると盛り上がっちゃうのがまた素敵。他の作品も是非見てみたいなあと思ってしまいます。猫ー。猫ー。
彫刻では、あと犬が可愛かった(動物ばかりかよ)。素材が面白かったと思うんですが、あれ、実際には何だったんだろう……?
それと、船みたいな見た目のオブジェがすごく好みでした。
他にも、全体的にちまちましてるやつが妙に可愛いかったのが印象的。
あと、個人的には絵画のコーナーにあったいくつかの作品がすごい胸に来ました。
「理科室」っていうタイトルの絵が凄くよかった……ああいう世界観、憧れちゃいます。
あとタンポポの綿毛を描いた絵がすごく綺麗でした。一瞬「何?」って思うんですが、すごいふわっとした白い絵。
ごめんなさい、図録とかは基本買わない主義なので作者さんとか正式タイトルとかはよくわからないんですが……
ジャンルも様々で、様々である分そこまで重くない、小難しすぎない雰囲気なのがまたいいなあと思います。また次の展覧会があったら行きたいですなあ。

そして次は六本木ヒルズに移動してスカイアクアリウム
今回は金魚展示がなくて寂しかった……でもウーパールーパーが大量発生していたよ! ウーパー可愛いよウーパー。
スカイアクアリウムは毎度展示方式が面白くて興味深いです。
鯉の入った水槽に映像を流してみたりとか。
ウーパーをひたすら壁沿いに配置してるのが何だかやたら可愛かったなあ。
ついでに森美術館で「メタボリズムの未来都市展」も見てきました。
建築はマザーの方が詳しいんですが(マザーは高校が建築科だった)、ああいう明らかSFっぽい都市計画、現実に存在したし一部は実現してたんですよね……何だか不思議な気分になりました。
海上都市、空中都市って言葉が普通に使われているのに吃驚。
設計図とか模型とかにきゅんきゅん来ます。あの曲線たまらない。

そんなことをマザーと語りながら帰ってきました。
マザーの美術品に対するバッサリっぷりがたまりません。好き嫌いがはっきりしてるからなあ、マザー。でも大体青波もマザーと同じ触れ幅なので問題ないのですが(笑)。
久々に右脳を酷使した、幸せな一日でした。

そういえば、10月から森アーツセンターギャラリーでドラクエ展やるらしいです。
是非、行きたい……
PR

2011/09/17 21:34 | Comments(0) | 日々徒然

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<ウディコン参加作品をプレイするターン | HOME | 元神様と放浪作家のイビツな関係■リモコンフュージョン。>>
忍者ブログ[PR]