忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/08/20 11:08 |
劇的びふぉーあふたー
なんということでしょう

この汚部屋が


こんなにもきれいに!


……とりあえず、この状態を一か月維持することを目標としています。
PR

2014/08/01 23:38 | 日々徒然
大掃除をしようと思い立つ
最近あまりにもやる気がでなくてどうなってるんだと思ったが、

部屋が汚いんじゃないのか?

というもっとも基本的な結論になりました。
ので、今日と明日で頑張って掃除します。
掃除が面倒くさい原因は「オーバーフロー」なのもはっきりしているので、
全体的に色々処分していきたいと思います……。
昨日の夜から今までサイト更新に関する諸々はやりましたから、
ひとまず大掃除に専念します。頑張ります。

2014/07/12 01:03 | 日々徒然
近況
現在のBGMは米津玄師さんの「メランコリーキッチン」。
これ、完全に甘味のアキ、もしくはそのアフターたる南雲にしか聞こえなくてな……。
恨むぞ夏浦さん(南雲さんに聞こえる、って言って薦めてきた)。
ちなみに夏浦さんは「セイルとディス」って言ってラタトスクの騎士を薦めてきた人なので、ひとまず青波のツボをよく理解しすぎていて絶対に勝てません。
あと、同じCDでは「しとど晴天大迷惑」が大好きです。このノリたまりません。

というわけで、ざっくりと先週末の話など。

31日は伊藤鳥子さんと宵町めめさん主催の「モジノオトカフェ」に行ってきました。
宵町さんの作られたPVの紹介と、その作り方や裏話といった貴重なお話、そして宵町さん一押しの埠頭についてのお話(!)を聞かせてもらいました。紹介いただいた埠頭、仕事場から近いんですよね。今度行ってみようかな……。
ともあれ、元々動画作成には興味があったので、とても勉強になりました。
自分の周りには、動画を作れる方があまりいないし、そういう方から直接お話を聞ける機会というのはなかなかないので。ましてや、完成したそのものを見ながらポイントやこだわりの部分を説明いただけるなんて、本当に幸せです。
と言っても、自分で作れるかといったらまた別の話なんですけどね!
でも近々、少しまとまった時間ができたら挑戦してみたいなとは思っております。
また、普段イベントで拝見しながらあまり言葉を交わせなかったお方や、初めてお会いするお方とお話できて、それもまた貴重な時間でありました。超コミュ障っぷりを発揮していてすみませんでした……。これからも、またこういう機会があれば嬉しいです。

そして、翌日は同僚サーズデイ氏GMの「進化の階段」第一回でした。
うちはやる気とか諸々が完全に欠落している、お飾りのUGN支部長、通称雌アザラシでした。
しかし、元々「やるときはやる」というか「フォロー体質」しかできない青波ですので、アザラシだったのは冒頭だけで、あとは周りのフォローに動き続けていただけでした(笑)。
周りがみんないい子なので、何かすごく安心してプレイできます。この安心感、久しぶりだ……。
あと能力的に絶対に周りの足は引っ張らないキャラなので、その辺も安心できます。笑。
援護系っていいよね!! いいよね!!!
ストーリーもなかなかのホットスタートで、これからが楽しみです。
サーズデイ氏がずっとやりたいと言っていた話なので、わくわくしながら続きを待ちたいと思います。

あまり執筆は進んでいませんが、なんだかんだで生きております。
ひとまず、8月に向けてのろのろ牛歩ですが進み始めたあたりです。
(5月は何だかんだで仕事が忙しすぎました……)
これから、また少しずつ浮上できたらいいなあと思っております。

2014/06/02 22:10 | 日々徒然
第十七回文学フリマありがとうございました!
i第十七回文学フリマ、参加してまいりました。
シアワセモノマニアのスペースに立ち寄ってくださった全ての方に感謝を。
そして売り子の藤さんもありがとうございました!
藤さんがいらっしゃらなければ自分は確実に死んでました。主に肉体的に。

しかし、藤さんのおかげもあって……。

無料配布本『音律歴程 - The Five Black Keys』410冊捌けました!!!

「お前何のために文学フリマ行ってるんだよ」
という質問には、迷うことなく
「無料配布本を一日に何冊配れるか、過去の自分と競っている」
と答える、相当目的と手段が狂ってる青波ですが。
今回は最高記録を大幅に塗り替えることに成功しました。オフセット万歳。
しかも今までは別スペースの砂紅さんこと高村さんに協力いただいてたんで、
自スペースで200以上は初なんですよね、しかも倍ですし……。
……その謎の配布競技に興じていたせいで、スペースから出たのは合計三十分程度でしたが。
この充足感は忘れません。でもちょっとこれ以上は体力的に無理な気がします。
わがサークルに目を留め、本を受け取ってくださった方にはいくら感謝しても足りません。
本当にありがとうございます!

そして、「楽しみにしていました」と開幕直後に立ち寄ってくださる方や、「この前買って面白かったから他のものも興味がある」と言って他シリーズを買ってくださった方、また「見本誌コーナーで見て新刊が気になった」と言って新刊を購入いただいた方などもいて、すごく嬉しい一日となりました。
あまり大きな声では言えませんが、売上冊数も多分今までで最高だと思います。
今回の新刊『音律歴程 - Cinderella's Whereabouts』は、とにかく装丁の評判がよくて嬉しいです。
青波の本は、既刊のラインナップを見ていただくとわかるとおり、大好きな絵師様の力を借りて何とか息をしてる(中身についてはノーコメント)ものばかりだったので、正直、自分一人のデザイン、しかも文字のみの本をどれだけ目に留めていただけるか、不安で仕方ありませんでした。
それもあり、実は「装丁が綺麗」と言っていただけることで、自信に繋がっていたりします。ありがとうございます。
装丁詐欺かつ中身については相変わらずノーコメントですが、少しでも皆さんに終末の国の情景をお届けできたなら幸いです。
それと、ジャンル完全無視の千葉大文藝部卒業生三人によるリレー小説『君を救うための魔法』は残部がかなり少なくなっております。
以降は青波がシアワセモノマニア名義で参加するイベントで頒布していきたい、と思っていますので、よかったら是非お手にとってみてください。

また、「ばるけん」さん主催の三題噺スタンプラリーも、かなりたくさんの方が参加してくださっていたようで、嬉々としてスタンプを押させていただきました。
遠い未来に生きる、ホリィと鈴蘭のお話を、お楽しみいただけていたなら嬉しいです。

前述の通り、ほとんど外に出回ることはできませんでしたが、早足にいくつかのスペースを回り、また取り置きお願いしたものをわざわざ持ってきていただいたりして(その説は本当にありがとうございます……)、何とかいくつか戦利品を確保することに成功しました!
次の原稿をやりつつ、ちまちまと読み進めていきたいと思います。本に囲まれる日々は幸せです。

閉会後は、「MisticBlue」のみすてーさんにお誘いいただき、「雲上回廊」の秋山さん主催の飲み会に合流させていただきました。
総勢53名!! だそうです!! すごい。
青波は最初はいつもお世話になっている「藍色のモノローグ」藍間さんと、この前のタトホンでやっとお顔を記憶できた(顔を覚えられない奴ですみません)「スイマーズ」の山川夜高さんとご一緒させていただきました。
その後は色々なところを巡りながら、普段サークルの机越しにしかお話できない方や、初めてお目にかかる方々ともお話させていただきました。こうやって、並んでお話できる機会は本当に貴重なものだと思っています。稀有な機会を与えてくださった主催の秋山さん他参加者の皆様に感謝です。
12月は是非ミスボド行きたいなあ……(独り言)

そんなわけで、楽しく過ごして参りました……!! 幸せな一日でした。
次のシアワセモノマニアのイベント参加は2月コミティアを予定しております。
もう出したい本は確定しているので、そこに向けて頑張りたいと思います!
……あと、5月は文学フリマに出ようかなと考えています。
無料配布本のネタが全然思いついてないですが、きっと何とかなると信じて!
(文学フリマには無料配布本を出さなければならないという思い込み)
それでは、また次回、どこかのイベントで皆様とお会いできることを祈って。
青波零也でした。

2013/11/05 23:19 | 日々徒然
TAT-HON8参加してきました!
何となくぼんやりしていてタトホンの告知そのものを忘れてましたが……。
最後となったタトホン、参加してきましたよ!
赤い服を着ていたのが青波です(名札もつけておりましたが)。
ちょうど昨日ツイッターのアイコンを赤くしたので、何かその勢いで。

今回の新刊は『幸福遊戯狂』、ゲームにまつわるエッセイでした。
多分二度とエッセイなんて書かない……!!(顔を覆った)
本当に苦手なんですよね、自分の言葉で長い文章書くの!(なのでブログも実はあまり得意ではない)
とはいえ、一生懸命書いたので、少しでも「あー馬鹿な奴がいるなー」って笑っていただければ嬉しいです。
無料配布だったので、いろんな方に持っていっていただけました。よかったです。
あと今回は高村さんの本もいくつか委託しておりました。

そして、最初で最後ではあるのですがTAT-QUESTにクエスト出題側で参加。
「四コマ漫画を埋めてもらう」という結構無茶振りなクエストだったのですが、
実際にはこんな感じになりました。(右側は未完)
1コマ目は私と今回も相方をお願いした雅ちゃんが描いています。



すごかったのは一番左の四コマ。
最初に2コマ目、4コマ目が埋まり、「おいこれでどうやって3コマ目埋めるんだよ」となった時に颯爽と現れた冒険者さんが、全ての伏線を見事に回収してのけたのです……。
その手腕に、2コマ目を埋めた某冒険者さんと「これはすげえ」と驚嘆しました。
このどう考えてもばらばらになりかけていた四コマ漫画を、きっちり四コマでオチまでつけたその腕前に乾杯。
とにかく、出題側としてはめちゃくちゃ楽しませていただきました。参加くださった皆様に感謝を。

終始のんびりまったり、色んな方とお話をしながら過ごさせていただきました。
この空気がもう味わえないと思うと、本当に寂しいものがあります。
イベント後のお茶会でも、たくさんのお話が聞けて面白かったです。
基本的には創作文芸よりの人間ですが、引きこもり気味なので世間には疎いのです。
そのため、他の創作している人たちの生の声が聞ける機会というのは、本当に貴重だと思います……。
また色々お話聞かせていただけると嬉しいです。

そんなわけで、最後となるタトホンでしたが、心から楽しませていただきました。
それぞれが、それぞれのやり方で楽しめる、素敵なイベントだったと思います。
こんなイベントに出会えて、参加できたことが今は本当に嬉しいです。
テツイヌさん、参加者の皆様、本当にお疲れ様でした。そして、ありがとうございました。

2013/10/06 22:13 | 日々徒然

<<前のページ | HOME | 次のページ>>
忍者ブログ[PR]