忍者ブログ
アオイロソウビ Chapter 2 (4)
今回の話はきちんと意味はあるんだよ!
でもアオイロには関係ないけどね!

という、第二章四節。

ここを書いたときから、続編を書きたいと思っています。
……まあ、やるかどうかは微妙なところですが。
これで本当に続編書き始めたら笑ってください。

青波の話には、空を飛びたい人が多すぎます。
でも、「自分が空を飛ぶ」というよりは、
どちらかというと「空を飛ぶ方法を模索する」のが好きなんです。
どれだけ高く、どれだけ速く。
要は、わかりやすい「極める人」たちの集まりなんです、よ。
という話。
PR

2010/05/26 21:03 | Comments(0) | 更新記録

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<レベンタートの妖精使い、海。 | HOME | 野生のリス、始めました。>>
忍者ブログ[PR]