忍者ブログ
反転楽園紀行 008:二人で行く道
更新しましたよー。
実はこの話、現実と楽園とを行き来するタイプの話です。数話に一度は、こんな風に「俺」の現実を巡る話が展開する予定です。
てか、そうじゃなかったら「夢の終わり」の二番煎じですってばよー。また病院送りネタは勘弁してください。そんなのは「俺」の叔父さんだけで十分げふんげふん(←)。
よく考えてみると、病院を舞台にしたネタ多すぎますよね。でも私の中で超能力もの=舞台は病院って結びついちゃってるから仕方ない。何て偏った思考回路だと自分でも思います。

ちなみに友人のTommy女史に「反転は現実と夢を行き来する話だよー」って話したら「それは何処のタカマガハラ」って言われました。いや私も好きでしたけどよ! むしろ私は「熱烈台風娘」が好きだったって今更このネタわかる人何人いるんですか。
一番我々くらいの世代で有名なのは「怪盗セイントテール」に一票。

さて、次回は楽園に戻ります。
やっと「俺」ことシンが楽園をまたにかけた冒険に旅立つ時ですよっ。
まあ、次回は旅立ち直前の話になりますが。


 旅立つ前に。
 知らなきゃならないことがある。
 この世界のこと。魔法のこと。そして、俺自身のことも。
 とはいえ知れば知るほど疑問も増えて。
 例えば……目の前にいる奴らのこととかさ。
 
 NEXT>009:冒険準備
PR

2008/05/23 23:49 | Comments(0) | 更新記録

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<反転裏話シリーズ。 | HOME | 手短に長く。>>
忍者ブログ[PR]