忍者ブログ
スカイハイ・クロノス・エンドレスをクリアした話
SCE_2もクリアしたので、今度こそリベンジ完了。

スカイハイ・クロノス・エンドレス

しかし、SCE_2をクリアしてからやるものじゃないなと思いました。
せめて、中盤、作中作やった辺りで戻って一通りのエンド確認しておくべきでした……。
話としては全く別に見せかけて、完全にリンクしているのでこれらの話。

SCE_2は地中を掘り進めるモグラたちの話ですが、前作スカイハイ・クロノス・エンドレスはその名の通り「空」を舞台にした話。
ぽつりと曇天に浮かぶ島、そこに暮らす少年少女は「クロノス号」という飛行機(?)を駆って曇天の雲の中を、何があるのかもわからないまま飛んでゆく、ただそれだけのお話。
この、何もかもがあやふやなまま、ただ空を飛んでは戻るという「作業」がめちゃくちゃ好きなのです……。
いやまあ、エンディング見るまでには相当の時間がかかるので、正直心折れるんですが(実際青波は何度も折れて放り投げている)。
ちなみに心折れた人はSCE_2を中盤まで進めることをお勧めします。真面目に。青波もこれがなかったら完全に断念していた。

というわけで、何だかんだ用意されている全エンド見たのですが。
SCE_2のエンドがもやっとするように、こっちも決して完全にさっぱりとしたエンドではありません。
それでも、SCE_2をやっていると、どのエンドにあってもサザンカについて思いを馳せずにはいられないのです。
特に、「彼もしくは彼女」が現れた際のサザンカの反応だったり、サザンカと最後の飛行に挑んだ後の結果については。
彼女には何が見えていたのだろう。そんなことを思うのです。
PR

2016/01/16 23:45 | 遊戯全般

<<『千刺万紅』本編「月曜日の狂騒 - Alicia Fairfield」 | HOME | ここではない世界についてのメモ>>
忍者ブログ[PR]