忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/08/20 03:41 |
さよなら、青い鳥。
……設定をDXにした地点で「黄色い鳥」である理由がなくなったので青い鳥にしようかなあ、ハッピーケージ。
ちなみに黄色い鳥じゃないといけない理由は、

あの時代に無限色彩は黄色までしかいない

からだったのですがきっと気のせいです(笑)。
(Planet-BLUEを参照してもらえるとちょっとわかりやすいかと)
ちなみに「花を創る能力」は赤です。(待てこら)

ひとまず、ハートレスのお陰で「レネゲイドの神秘と言えば何をやっても構わない」ってことがわかったので、正直ハートレスっぽいシナリオになりそうです。
元々「願いを叶える謎の都市鳥籠」っていう設定でしたしねー。
で、ちょっと色々変わりそうな予感ではあります。
行ったら行きっぱなしじゃなくて、某サイレン形式だったりとか。
(某サイレン形式=イベントが発生すると現実世界から呼び出される形式。要するにPSYRENの「ネメシスQの電話」だと思えば(をい))
あとそれに伴って鳥籠が廃棄された遊園地になったりとか。
遊園地いいよね遊園地! 目指す場所は遊園地と決めているんだ!
(元ネタはCLOVERの妖精遊園地。旅の終着点という意味)

まあ、まだ予定は未定ですよ。
いつやるかもわからないわけですし。
あー、ハンドアウトくらいは決めておこうかなあ。
ひとまず一般人二人、レネゲイド関係者(UGNかFH)で二人って所かなと思っております。もしくは一般人三人、UGN一人。
最低でもUGN関係者は欲しい。
皆「強い願い・欲望を持っている」ということだけが共通しているという設定。
あと、この舞台は「オーヴァードじゃない人間しか入れない」場所になりそうなので、UGN関係者でも例えば研究者とかオーヴァードではない人ってことになります。多分。予定はまだ未定だけど。

大体こんな感じで研修やりながらぼつぼつ考えてます。
PR

2009/04/23 21:33 | Comments(0) | TRPG

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<反転楽園紀行 044:聖都センツリーズ | HOME | 早く寝なきゃとは>>
忍者ブログ[PR]