忍者ブログ
よし。
三話おわらぬぇ。(いい笑顔で)

いつもより長くなるよこれ絶対!?
流石ブランだ頭がおかしい。
あの人は天才過ぎて青波にもよくわからん行動を取るからなあ……(えええ)
ディスが凄く普通の人に見えてきます。いや普通の人だけど。
その前に人じゃないけど。
セイルは「何で?」「どうして?」しか言ってない気がします。
セイルが真面目に思考できるようになるのは事態を理解してからです。
そしてシュンランどうしたというツッコミは受け付けない。
正直いつものことである。

実は〆切もっと近い奴あるんですよね。
……本当に進まないですね、あれも。
あれは今週中に終わらせろよ青波ー。
(とはいえ土曜日に余裕があるっぽいので少し頑張る)

あとフォイルもやんなきゃか……あ、次回はルネ中心話の予定です。
ルネの過去の仲間達が絡んでくる話にしようかなーと。

さ、定時に帰れるうちに頑張れよ青波。

でもまあ今日はゆっくり休んだので明日から頑張ります。
というか仕事が辛くなって来るのはここからだぜ!
やっと仕事場にパソコンが来る、予定ですしねー。
はあ、怖いなあ仕事。仕事怖いよ。

ちなみに青波は大学は完全文系(日本文化専攻)出身ですが、
この前教育担当の人に「Sさんは思い切り理系向きだよ!」と言われました。
……やっぱりそうだったのか……。
正直文系が肌に合わなさすぎてプログラマ選んだわけですが。
でも物を作ったり弄ったりしたかったんですよ、その「物」が何であれ。
まあ、文系で培った流れを読む思考はそれなりに生かせてはいるようです。
でもこれ、大学で身につけたってよりは正直高校と予備校の能力じゃ(ry)

そんな青波の頭の中をエンドレスリピートしている、
「ggrks」。(真顔)
……というか、この前某方がおっしゃってた「ルカチェインとがくぽブラン」が凄く見たくてどうしようと小一時間ほど悶絶中(←)。
それはとても架空の存在だ青波。

まあ、うん、ミクっぽいブランはすごくダメージが大きかったけどね。(えっ)
トエトシュンランはとても可愛い。とてつもなく可愛い。

つか一瞬リンとレンはそれこそセイルとディスにしてはどうかという悪のささやきが聞こえてきてどうしようかと思った。自分じゃ出来ないから。描けないから。
え、もちろんリンがディスですよね!(←相変わらずのディス苛め)
まあディスは一度ワールドイズマインをやった前例がありますが(「展示」参照)。

あと忘れないうちに一応メモ。
「ファイアボール」のDVDを予約しました。
これでゲデヒトニスにまた会える……!!
あとドロッセルお嬢様がついてくるようなのでとても楽しみ。
可愛いよドロッセルお嬢様可愛いよ。

相変わらず支離滅裂のままに終わる。
PR

2009/07/05 18:23 | Comments(0) | 創作記録

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<楽園年代記登場人物 | HOME | 空色会議っ。>>
忍者ブログ[PR]