忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/08/20 10:58 |
何故そんなにスキンヘッドが好きなんだお前は
正直、いつスキンヘッドのよさに目覚めてしまったのかはよくわかりませんが。
日々、道行くスキンヘッドの人を目で追ってしまう毎日です。
ただし、すらっとしたイケメンに限る。

ちなみに、一応自分の作品にスキンヘッドのキャラを出すときには、
「青波が自分で作ったキャラに関しては、『各世界観に一人』が原則」という
謎すぎるルールがあります。
(何故「青波が~」という条件が入るのかというと、
 終末においては砂紅さんサイドでもう一人いたからですのん)

どうも、私、「ぱっと見て一人だけスキンヘッドがいる違和感」という
状態そのものが好みなのかもしれません。
なので坊主が集まっていても実はそんなに嬉しくないのです。
何という謎の嗜好。

というわけで「虚構夢想にはまだスキンヘッドのイケメンがいない!」という
意味不明な理由により誕生したのが南雲です。
サイトにはまだ彼の話が存在しないように見えますが、
一応『夏の青亭』の主人公ですし、『甘味組曲』の以下略。
南雲はイケメンですって設定上は。甘味表紙参照。
アルギエバに寄稿したバージョンは、第一印象がデスノのLと言われましたけど。
めっちゃ納得しちゃいました。これはすごい。
そういう風にすればよかったのか、と今から方向性を考え直すくらいにはイメージぴったりで笑いました。

そして楽園年代記にはまだスキンヘッドはいないと思われておりますが、
実は空色に登場させる予定だったりします。
空色は十年前から今に至る青波の「好き」を詰め込みまくって自重しない話ですからね!
もちろんこのスキンヘッドへの愛も詰め込むべきでしょう! そうでしょう!!
というわけで何とか二部書きたいです。頑張ります。
PR

2014/04/02 23:52 | 創作記録

<<シルヴィ・ルクレールについてつらつら考えていた | HOME | メカクシティアクターズ楽しみですね>>
忍者ブログ[PR]