忍者ブログ
昔の蒼穹。
「……記憶喪失の小林巽は小林巽じゃねえよ」
「そうだね。やめよう」

昔、蒼穹(の原型)の主人公がタツミだった時期もありました。

青波です。
蒼穹は実は数年間うだうだ頭の中で考えていた話です。
まさかこんな形になるとは思いもしませんでしたよ。
元々は典型的異能者バトル系の話でしたし。
っつかそういうプロット立てて、きちんと異能者バトルになった例ないよな青波。
(遠雷と白昼夢も元はバトル系話を想定していました(笑))
副所長が蒼穹に出てこられなくなったのもその煽りを食った形。(えっ)

田舎町が舞台のREDと違い、BLUEの舞台はいつも通りの待盾市。
しかも歪神絡みってことで秋谷探偵事務所の副所長が出張るはずだったのに、人数とかまとまりの関係で出番を削られたという悲しい話があります。
ごめんね副所長。いつか君の話も書ける……と思いたい。でも一応これから書く話に登場予定はありますよっ。メギドの火を噴く無慈悲な拳銃握ったー♪
ちなみに副所長は一応「笑え、セイギノミカタ」に登場はしてます。
あと奴の武器は本当はメギドファイアじゃないですから(笑)。
普通にハンドガンですからー。
(しかし単に「メギドファイアじゃ技能使えないじゃない」って理由だったり・笑)

というわけで提出してきますー(←)。
PR

2008/07/15 12:38 | Comments(2) | 創作記録

コメント

うぃっす!お疲れ様です!

たつみんが記憶喪失って……どうしてもイビツなノリで

飛鳥「た、たつみ君!大丈夫!?俺の事覚えてる!?」
巽「ハハハ、どちら様でしょーか?私、全然記憶にごさいませーん!(←わざとらしい)」
飛鳥「そんなっ!たつみ君、あんまりだよっ!」

な感じに(汗)
posted by あいあい at 2008/07/15 17:16 [ コメントを修正する ]
ありがとうございまーす。
無事提出できましたっ。

あまりに容易に想像できるぜその光景(笑)。
もちろんその台詞全体的にカタコトですよね!

でも蒼穹原案の一つに、主人公が飛鳥で青い鳥がたつみんっていう原案もあったという事実が恐ろしい(←)。
まあその時の飛鳥は今の設定作る前だったんですげえ良識人でしたがっ。
posted by アオナミ at 2008/07/15 22:55 [ コメントを修正する ]

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<昨日の話。 | HOME | お疲れ様でした。>>
忍者ブログ[PR]