忍者ブログ
自分用人狼メモ【加筆】
・人狼やりたい
・やったことないからやってみたい
・基本内輪で人狼やりたい
・手軽にやるならやはりどっかのチャット間借りさせていただくか
るる鯖あたりですかね……?

・何故かRP前提で考えてる辺りが青波

【基本ストーリー】
・舞台は現代日本の都心に近い新興都市M市にある、私立猫箱学園
 ※内輪向け→虚構夢想世界観に近いが完全パラレル。
・君たちは「空想戦術部」(アナログゲーム部)所属の高校生
・(面子によっては「人狼経験者のTRPG部員」とか「気になって覗きに来た他の部の人」とかもありうる)
・ある日、空想戦術部部長(3年生)は唐突に言った
・「そうだ、人狼やろう」
・かくして想術部員と部員がつれてきたほかの部の人たち(=人柱)は部長の酔狂に付き合うことになったのでした

【企画メモ】
・というわけでプレイヤーは「高校生のキャラ」を用意すること
・部長が3年なので部員は高校2年か1年を推奨
・イメージは「放課後の空き教室で部長率いる部員+αが人狼ゲームをやる」
・基本的にメタ発言禁止、あくまでそのキャラのRPでゲームを進行すること
・まあ部長(青波)も人狼超初心者なのでボロが出るのは仕方ないですが(笑)
・パラレルなので正史に登場する既存キャラもOK(内輪向け)
・実際自分がやりたい部長もこの下の記事に書いてる刑事(男の方)だし
・あとチャット人狼には当然つき物の「匿名性」はわざとなくしてます
・「あくまで『高校生の対面人狼』であり、対面人狼では相手の顔はわかって当然」だからということで

・実は無駄なバックグラウンドストーリーとかも考えてないわけじゃない

・後できちんと詳細纏めて告知したい
・以下は無駄すぎる設定メモ
・人狼やらないまでもどっかで使ってみたい(でもパラレルだろこれ)





 
 
【猫箱学園空想戦術部】
略称は「想術部」。「空戦部」だと別物っぽいからじゃない? とは南雲談。
アナログゲーム部なのだが、何でこんな名前なのかは誰も知らない。
最近の流行は『汝は人狼なりや?』らしい。

・部長/南雲

3年I組所属、調理部と兼部してたりする。勉強しろ受験生。
想術部に3年がいないので自動的に当代の部長兼会計である。
お菓子を作るのが好きで食べるのはもっと好き。だが全く太らない。
甘いものがないと生きていけないので、チュッパツリー(これ)を常に持ち込んでいる。
少しオネエ口調交じりの、オトメン系男子。性格はいたって温和。
当代部長の癖に自身は調理部に出ずっぱりだったせいで、あまりゲームに詳しくはない。
(この辺は青波が微妙に某部幽霊部員だったことも反映されている)

アイコンは「ちびドットアイコンジェネレータ」使用。


ちなみにパラレル主張してるのは、本当に虚構夢想世界観だと南雲の高校時代って、まだ人狼ゲーム存在してないはずなのでなんかおかしいのである。笑。
(南雲、虚構夢想だと普通に年長組に入るからなー……)
PR

2013/07/11 23:22 | 創作記録

<<空色少年物語 22:蜃気楼閣の長い夜(1) | HOME | ネコバコ(仮)>>
忍者ブログ[PR]