忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/09/21 19:27 |
見ないほうが身のためですよ?【三日目】
はい、七日間バトン(地雷)三日目です。
久しぶりの奴で攻めるか最近の奴で攻めるか迷ったんですが、
今日は最近の奴で。
しかし、別に黒キャラじゃないのにですます口調ってだけで黒くなりがちになるってのは何故でしょうか。
 
地雷です。
踏んでしまった人はこれから7日分、好きなキャラの口調で日記をつけてください。

■ルール
・タイトルを必ず「見ない方が身のためですよ」にすること
・日記をつけられる環境を持っている人は何が何でも受け取ること
・なりきるキャラは毎回同じでも違ってもOK(創作・版権は問いません)
・バトンの期限はありません
・バトン消化中の日記はタイトルに「バトン○日目」と入れること


あ、お、おはようございますっ。
上条遼太郎です。
青波が「一応主人公縛りかけてるから」ってことなのですが……それなら僕じゃなくて朱鷺羽さんに喋ってもらった方がいいんじゃないかと。

あと青波はとっとと卒論に取り掛かればいいと思いますよ。
まだ三分の一も書き終わってないじゃないですか、

締め切り13日なのに。

……学生さんも大変ですねー。
青波の場合は自業自得ですけど。

今日も脳内ではこっそりRotSEのことを考えたりしてるみたいですよ。
この前冗談で綺月さんと
「ドライグでは煮干や牛乳を使徒に捧げる風習がある」
という話をしたことを思い出しました。

ドライグで祀られてるのは「裏切りの使徒」と呼ばれる使徒アルベルトです。
アルベルトは女神ユーリスに反抗して、女神が禁じた鋼の武器を人間に与えたとされています。
で、ドライグではこの使徒アルベルトが「背の低い青年」だったと伝えられてるんですね。
それで煮干や牛乳の話になったのですが。
あ、あくまで冗談ですからね!

……僕も牛乳とか飲んだら大きくなれますかねー。

楽園の国の長っていうのは使徒の末裔であることもあります。
ユーリスの聖王だったり、レクスの皇帝だったりは使徒の末裔だと伝えられています。
でもドライグの竜王って言うのは使徒アルベルトの血族ではないらしいですね。
使徒アルベルトからドライグを守る役割を賜った一族、なのだそうです。
またRotSEの時代では使徒アルベルトの真意すら竜王の一族は疑ってかかっているようで……何だか興味深い話ですけど、残念ながら僕は楽園の人間じゃありませんので。

青波は現実逃避のために今「あー、『黄昏』もやんなきゃなー」とか呟いてます。その前に卒論ですからね!
或る神々の黄昏は気が向いたら続きが出るみたいなんで、期待せず待っているとよいと思います……最終的には一冊の本に纏めるつもりらしいんですが、いつになることやら。

それでは、今日はこの辺で失礼します。
明日は日記どころじゃないと思いますが……きっと書きますよ、青波ですし。
PR

2009/01/10 09:16 | Comments(0) | 創作記録

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<終わる気がしない。 | HOME | 見ないほうが身のためだぜ【二日目】>>
忍者ブログ[PR]