忍者ブログ
かくしてシンと水族館。
ふふ、でも美術館の方がインパクト残ったのはどうしてだろう。
(森美術館『アネット・メサジェ 聖と俗の使者たち』っす)

すげえメガテンだった!(あとSRでもいいと思う)
あそこステージにしたらマジGP高そうだ……
どちらかというとニャルラトホテプ的な。
訴えるものがなんつーかすげえダイレクトに伝わってきたぞ。
……微妙に可愛らしいのが余計に怖いんですって。

スカイアクアリウムはとても綺麗で、何だか不思議な空間でした。
初っ端からお出迎えしてくれたクマノミの勢力争いに涙(笑)。
あとネオンテトラが一杯だった。

何となく全部ペッタンくん(水槽にぺったり張り付いてコケを食べてくれるはずの魚。種類不明)に食い荒らされたうちのテトラちゃんたちを思い出した。
最終的にペッタンくん、自分の体と同じサイズの金魚食ってたもんなあ……
そしてコケを食べてくれなくなった。本末転倒。
仕方なく江戸川に流しましたが(←)。
ちなみにうちの水槽の勢力図はザリガニ<金魚<ペッタンくんでした。
脱皮したてのザリガニが金魚に食われたのは忘れられない思い出。

何だか展示がとても綺麗。
屏風型水槽の中に金魚がいる展示がとても可愛かった。
やばいあれ欲しい。
あと球体型の水槽に魚が一杯入ってたりとか。

もちろんその後はカクテルもいただきました。
中に魚型のレモン(かな)の皮が浮いてて可愛いのです。
シンの人が飲んだものはイルカ型の皮が可愛かった。
つか昼間から酒飲むなや、というツッコミは受け付けません。

んでその後はシンの人と一緒にホームタウンに帰ってきて。
本屋でずっとずっと欲しいと思っていたレイ・ブラッドベリの「R is for Rocket」……「ウは宇宙船のウ」を入手。
うわーい。Rだー!!(←ネタがわかる人少ないからそれ)
っつか「宇宙船乗組員」は原題が「The Rocket Man」なんだな。

ウィリアム・ギブスン「ニューロマンサー」もゲット。
こいつはN◎VAのために読みます(そこか)。
ひとまずしばらくはSF漬けになっておきます。

そして二人でひたすら反転のその後やブランについて語ったり。
……ひとまずシンのやりたいことはわかったので、できる限り叶えてあげたいなぁと思いつつ。
シンとその後の人たちを全部で五人揃えると固有結界が発動する(←)。
とかいう馬鹿な話をしていました。
何だよ「固有結界・アルティメットGF」って(笑)。

ついでにブランはそういう設定なのですよ!
何故某人と同一人物かってのは説明終了。
言い忘れましたが一応「ブラン」は本名の一部っすよ。ミドルネームっす。

さて、今日はこの辺で。
あとでシンの人にDWをあげることを忘れないように。
PR

2008/09/11 23:42 | Comments(0) | 日々徒然

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<魔女とガンナー。 | HOME | そんなこんなのカードワース記。>>
忍者ブログ[PR]