忍者ブログ
TAT-HON8参加してきました!
何となくぼんやりしていてタトホンの告知そのものを忘れてましたが……。
最後となったタトホン、参加してきましたよ!
赤い服を着ていたのが青波です(名札もつけておりましたが)。
ちょうど昨日ツイッターのアイコンを赤くしたので、何かその勢いで。

今回の新刊は『幸福遊戯狂』、ゲームにまつわるエッセイでした。
多分二度とエッセイなんて書かない……!!(顔を覆った)
本当に苦手なんですよね、自分の言葉で長い文章書くの!(なのでブログも実はあまり得意ではない)
とはいえ、一生懸命書いたので、少しでも「あー馬鹿な奴がいるなー」って笑っていただければ嬉しいです。
無料配布だったので、いろんな方に持っていっていただけました。よかったです。
あと今回は高村さんの本もいくつか委託しておりました。

そして、最初で最後ではあるのですがTAT-QUESTにクエスト出題側で参加。
「四コマ漫画を埋めてもらう」という結構無茶振りなクエストだったのですが、
実際にはこんな感じになりました。(右側は未完)
1コマ目は私と今回も相方をお願いした雅ちゃんが描いています。



すごかったのは一番左の四コマ。
最初に2コマ目、4コマ目が埋まり、「おいこれでどうやって3コマ目埋めるんだよ」となった時に颯爽と現れた冒険者さんが、全ての伏線を見事に回収してのけたのです……。
その手腕に、2コマ目を埋めた某冒険者さんと「これはすげえ」と驚嘆しました。
このどう考えてもばらばらになりかけていた四コマ漫画を、きっちり四コマでオチまでつけたその腕前に乾杯。
とにかく、出題側としてはめちゃくちゃ楽しませていただきました。参加くださった皆様に感謝を。

終始のんびりまったり、色んな方とお話をしながら過ごさせていただきました。
この空気がもう味わえないと思うと、本当に寂しいものがあります。
イベント後のお茶会でも、たくさんのお話が聞けて面白かったです。
基本的には創作文芸よりの人間ですが、引きこもり気味なので世間には疎いのです。
そのため、他の創作している人たちの生の声が聞ける機会というのは、本当に貴重だと思います……。
また色々お話聞かせていただけると嬉しいです。

そんなわけで、最後となるタトホンでしたが、心から楽しませていただきました。
それぞれが、それぞれのやり方で楽しめる、素敵なイベントだったと思います。
こんなイベントに出会えて、参加できたことが今は本当に嬉しいです。
テツイヌさん、参加者の皆様、本当にお疲れ様でした。そして、ありがとうございました。
PR

2013/10/06 22:13 | 日々徒然

<<DX短期キャンペーン『heaven cannot wait』事前準備 | HOME | 『机上の空、論。』本編「夏の終わり、君は」追加、完結。>>
忍者ブログ[PR]