忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/08/17 08:29 |
『終末の国から』に短編「つくりものの世界」追加。
徐々に文学フリマも近づいてきたので、
前回の文学フリマで無料配布した小説を公開。

終末の国から』より短編「つくりものの世界」。
今回ものったりと頒布する予定のシスル本『千刺万紅』に関連する一話です。
シスルの視点から見た、人形師と、人形にまつわるちょっとした掌編でごじます。

人形といえば、青波は小さい頃から人形もちょっと苦手でした。
(前回のメリーゴーランドに引き続き)
いまだにちょっと、人の形をしたものは苦手ですが、小さい頃はもっと苦手だった模様。
とはいえ、青波とて女の子のはしくれ、着せ替え人形の類も手元にあったのですが、
それらは大体

全裸に剥かれて椅子に縛られてました。

……ええと、当時の青波曰く「人質」だそうです。
いったい何に捕らわれていたんだあのリカちゃん。
それより当時から人質なんて言葉を理解していたのか青波。
あとリカちゃんにせよジェニーちゃんにせよ、大体髪の毛も片っ端から切り落とされていたとか。
今考えてみると極めて凄惨な光景であります。

その反面、何の変哲も無い石に紐をつけて「犬」って言って可愛がっていたそうですから、やたら想像力だけは豊かなガキだったのだろうとは思うのですが……その想像力の方向性が絶対に一般的な娘っ子のものではないのは、確か。

……関係のない話をしてしまいましたが。
今やってることも、実はあまり変わらないんじゃないかと思うのは内緒だ。

というわけで、次回は……気が向いたら更新ということで!(笑)
次こそ短編集の内容を更新できればよいなーと思いますです。
それでは、来週の更新をお楽しみにー!
PR

2012/10/20 12:36 | 更新記録

<<読書記録:『ユゴーの不思議な発明』 | HOME | II続編第一回:アレクさんの独り言>>
忍者ブログ[PR]