忍者ブログ
空色少年物語 17:俺が生まれた日(2)
はい、順調に更新しております!
『空色少年物語』本編十七話二節、更新です。

そういえば、誕生日を祝う、っていうのを真面目に本編内で描いたことはほとんどなかったのだなあ、とちょっとしみじみしました。
楽園の文化はいまだ自分で創っておいて謎が多いですが、それでも誕生日ってのはやっぱり特別な日なのだろうなーと思っております。
特に、セイルの場合はその「誕生日」もちょっと普通とは違うのですが、セイルにとっては、カーティスの家に招かれた日が、本当に「俺が生まれた日」なのです。
それを素直に認められるところがセイルの意外な強みだったりも、します。

……そろそろ、青波は誕生日が別に嬉しくない年齢になってますが。笑。
まさか、おっさんだとばかり思っていた篭手と同じ年齢になるとは、な……(←)。
篭手と出会った頃は、自分、ラグナイトさんよりも若かったのにな。時間の流れって怖い。
あ、ワイルドアームズ(初代)の話です。

そんなどうでもいい話は置いておいて、次回はお出かけのターンですよ!
というわけで次回更新は七月十四日予定です。お楽しみに。
PR

2012/06/23 15:58 | 更新記録

<<ギルド『アヴィストゥリス』のチラシの裏■体験版編 | HOME | フリーゲーム万歳。今日は「SemiAutomatic Dungeon」。>>
忍者ブログ[PR]