忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/08/17 02:25 |
終末の国から #06 Felix Strikes Back 覚書
と言っても話しすぎると#07のネタバレになっちゃうんで、
ちょっとぼかしつつこそこそと。
本編の内容というよりは「この先に続くこと」を中心に。
 
・フェリクス・シャイエは超厄介な奴。
・本人の言ってることは何も間違ってないけどはた迷惑。
・実は個人でいるとそんなに強くない。マネキンだし。
・ただ、圧倒的なカリスマを持ち、「無自覚に」周囲を扇動するアジテーター。
・そいつの目的は塔の不当な支配からの人民の救済。
・その第一のターゲットが、ペルラであり、ペルラのような「力持つ子供」らしい。
・というわけでペルラ……と間違ってアンジェを攫っちゃったフェリクス。
・相棒のニューロ・エリザさんと一緒に色々と企んでおりました。
・しかし逆にアンジェに色々と聞き込まれてしまいます。笑。
・友人は月刃。昔の相棒はブルージェイ。滅びた楽園、第十七隔壁の出身者であり、楽園の作り手であるとある女性が元恋人だったらしい。
・フェリクスは馬鹿なので基本的に聞かれたことは全部話します。隠すこともないし。
・結局戦闘したけどエリザさんに神出鬼没を使われて退場。まだ生きてるよ!
・「でもよくよく考えてみると、いわゆる『PC1』とやってることは何も変わらないよなこいつ」って言ったのはアンジェPLだっけ……(笑)

・シスルが色々辰織あたりにぶっちゃけたよ。
・結構いろいろ知ってたけど、ことの真相についてはあまりよく知らなかった。
・とりあえず種子=歌姫は確定。
・種子には不思議な石がついていて、不思議な力がある、ということまでは教えてもらった。
・かなりやばーい力の持ち主らしくて、塔が管理したがっている、っぽい。
・この辺の情報を塔はひた隠しにしている(ただしフェリクスは知っているっぽい)
・あと、シスルはフェリクスや、フェリクスと月刃との関係性を知っている模様で、月刃を戦場から排除してくれました。

・それとは別に辰織がシスルに話を聞いて完全に(PLレベルで)心折れてた。
・そ、そんなに心折れる話してないよ!
・マグノリアが辰織に対してバラした内容の方が現段階での問題としてはでかいよ!
・というわけでレナードの本当の立ち位置が辰織に開示されました。
・あれ、ヒースのフォロー必要なかったかな……でもいいか、奴は奴で色々考えてはいるので。

・そのヒース・ガーランドは独断専行中。どうも塔とは違う思惑で動いているっぽい。
・ただ、今のところ「PCたちに不利になる行動」はしていない。
・むしろPCたちをフォローするような動き方をしている。
・流石にヒースの目的は今回はわからず。ただ、次回である程度開示できるかな。
・実のところ、今日(番外)のプレイスタイルがヒースの基本動作なのですが。

・戦闘やばかった。PC側の復活系のバランスが微妙なの忘れてた。
・アジテーター強すぎてガクブルした。

・今回はあくまで「フェリクス追っかけて顔を拝むこと」だけだったので、次から物語はきちんと動かします! ぐだぐだですみませんでした……
PR

2012/02/12 18:27 | 終末の国から

<<終末の国から番外 曇天の霹靂 覚書 | HOME | 終末の国から #06 Felix Strikes Back>>
忍者ブログ[PR]