忍者ブログ
その時までに、必ず。
うわあん、偽のびぃぃぃぃぃ!!

こっそり「べどらぶ」のファン、青波零也です。

話は変わりまして。
前回のセッションを受けて真面目に反転現実編を考え始めつつ。
……背を向けていた「俺」につきつけられる「現実」。
反転するのは「世界」なのか、「自分」なのか。
それは「俺」の闇に、明るい世界を見出した者の物語。

んー、ロイスダンジョン的なものにすっかなー(をい)。
正直アレに太刀打ちできるのって今のところ能力の都合上シン本人だけな気がするから、その辺の調整も考えないとなー、とか思っているわけです。
できれば三人で挑んでもらいたいけれどっ。そのための仕組みを今から考えておく必要がある。サイコダイブってどうすりゃいいんだ(真顔)。
シンも決してサイコダイバーなわけじゃないからなー。
アイツとアレの能力は単に「境界線を越える」能力だ。無差別に。

ま、その話が出てくるのは「勇者迷走―ユーリス編」「魔女蠢動―レクス突入編」「楽園妄執―レクス決戦編」まで終了してからですが。その後が「夢現歪曲」編でございますので、その辺で。
(一応全六部構成を予定です、ラスト一章の題名はまだ未定)
……遠いなー。何か眩暈してきた。
いや、セッションとしてはそう遠くない未来だったりしますが。
多分四回くらい後?(遠いよ)
「夢現歪曲」とラストは一緒になりそうな気がしますが。
……どうなんだろ、その辺。セッションやってから考えますよ。

あ、水曜日に039更新しますねー。
PR

2008/11/17 23:11 | Comments(0) | TRPG

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<反転楽園紀行 039:ダンジョン・アタック! | HOME | ドリミンガール:06>>
忍者ブログ[PR]