忍者ブログ
暗殺者は淡々と空を飛ぶ。
「いいか!? 胸ってのはな、ただ大きいだけじゃダメなんだ! むしろ俺的にはささやかでいい! 胸に大切なのは、形! そう美しさだ!」
……と熱弁する反転楽園紀行の主人公(笑)。
いや水向けたのは私ですけどさっ!
(「シンって巨乳と貧乳どっちが好きだと思うー?」という話題)
シンは基本的にはスレンダーな方が好きなようです。
「A(シン関係の別エピソードのヒロイン)も絶対胸はでかくないでしょ先輩!」
「あー、Aも確かに胸はなさそうだ……」
そこで納得するあたりが。
逆にルクスは巨乳が好きそうだという話で纏まる。どうなんだろう。
あとシンには性格はM、性的嗜好はSというよくわからない設定が以下略。

とまあ反転話題はおいておいて。
今日は夏浦女史のセッションでしたっ。
ひとまずヴィッセン女説に萌えるのは単に私が某赤の人に惚れるのと同じ勢いなので気にしちゃいけません(黙れ)。
というかヴィッセンは男だっつーの。
でも明らかに絶望魔術師ヴィッセンにフラグの立つ主人公ユーリってどうなの!?
しかも世界を救う根拠が「かたつむり」。
GM……、これ、本当にすっげえシリアスでまともなシナリオなのに、PCたちが覆しているよ。
というかPCたちの言動だけ聞いていると意外と普通なのに、こう中の人の認識としてどんどん共通認識がおかしくなってるよ(笑)。
「推定敵」とか「やられ役」とかな。
……ヴォルフさんはかっこいい役どころだといいなー(希望)。

そして今日もうちの腹黒暗殺者アリーセは淡々と空を飛んでおりました。
そして高らかに歌って踊っておりました。
(注:アリーセはエクスプローラー/バード(元ダンサー))
どんどん暗殺者から離れているのはきっと気のせいなのですよ!
ほぼ宝漁り要員と化してますが、私はまともに戦闘するの雑魚戦だけなので(笑)。
だってこのパーティ、最大火力のクロスさんさえいれば問題ないし!
というかクロスさんがどんどんおかしくなってるって。
何だあの火力。馬鹿じゃないか(褒め言葉)。

というわけでアリーセは援護に走りますよっ!
今回ファイトソング覚えたんで次回からはボルテクスアタックを連発ですよっ!
私は命中と回避にダイス増やしながらふよふよ浮いてます。やっぱり。
PR

2008/06/15 16:56 | Comments(0) | TRPG

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<反転楽園紀行 017:天然エルフの困惑 | HOME | ジェミニキター!>>
忍者ブログ[PR]