忍者ブログ
RP^2、ハンドアウトメモ
やるかやらないかは微妙に不明なBoA3rdセッション
「Role Playing Philosophy」のハンドアウトをこっそり載せておきます。
 
PC1
推奨アルカナ:エルス or オービス
キーワード:奇跡と不可能の青色薔薇、全ての奇跡は己が手の中に
特殊因果律:薔薇の蒼海
 PC1が登場しているシーンに魔印を持つ者が存在する場合、対象の判定にダイスペナルティ-1を付与する。この効果はPC1がそのシーンに存在している間持続する。対象を選択することは出来ず、効果は常時発動しているものとする。
 また、この効果が発動している間は「真の死の印」の効果が得られないものとする(=本来の手続きを踏まなくとも印の持ち主を殺すことが出来る)。
 
 君は一年前、町が魔王イリヤの配下である悪魔に襲われて家族や友人を奪われた。唯一側にいてくれたきょうだいと共に、今はアンダーシュ国の遠縁の親戚の家で暮らしている。ただ、親戚との仲はよいとは言えず、町の人間からも妙な目で見られている。
 その原因は君にもわかる。君には常に他の人には見えないものが見えている。君の家族を殺したのと同じ「悪魔」の姿すらも。君の周りには常に不可思議な者たちが集っている。君が望む望まないに関わらず、だ。
 そんな君を、きょうだいだけは優しく見守ってくれていた。だから、辛くても、日々を何とか生きていくことが出来ていた。
 そして、この町に来てから君は夢を見るようになった。此の世に存在するはずもない青い薔薇の花畑、その真ん中に立つ白い青年の姿。夢の中の青年は何かを伝えようとしているようで、しかしその声は聞こえない。
 毎日のように見る夢を不思議に思っていたある日、事件は起こった。
 
 
PC2
推奨アルカナ:マーテル or アダマス
キーワード:秩序と停滞の常緑樹、世界は変革を許さない
特殊因果律:女神の剣
 女神の剣をどれか一つ(スペルビア・アケディア除)得る。武器性能は後から考える。ただし、女神の剣の特殊能力は、魔印を持つ相手には適用されない。
 
 争いが絶えないアンダーシュ王国の辺境に生まれた君は、隣国エフィルの侵略によって故郷を失った。だが、炎と風の吹き荒れる死の世界で、君だけは南から女神ユーリスの導く声を聞き……今も、こうして生きている。
 その時から、君の命は女神ユーリスのためにあった。神聖国に渡り聖職者としての研鑽を積み、今では女神ユーリスから直接命令を与えられる影の精鋭、『虚絶ち』の一人としてユーリスの、楽園の敵となる存在を狩っている。
 今の敵は異界の存在を操り楽園を混乱に陥れる魔王イリヤ、そしてイリヤの第一の僕である悪魔、「破壊者」ハールである。そのハールが、今、アンダーシュ国に現れたという。
 そして、君はあれ以来一度も帰っていなかったアンダーシュに足を踏み入れることに、なる。
 
 
PC3
推奨アルカナ:コロナ or ステラ
キーワード:自由と破滅の黒翼、空飛ぶものはいつかは墜ちる
特殊因果律:探求者の契約
 魔印「探求者の花押」を得る。また、いくつかの魔印(後ほど候補は提示予定)のうち一つを自動的に取得する。ただし、「探求者」エレからの命令は絶対となり、逆らった場合には死に至る。
 また、これと同時に一つ、特別な能力を得ることも出来るかもしれない。それはキャラクタ作成時にGMと要交渉。
 
 君はアンダーシュ王国の王位継承者だ。しかし、生まれてすぐに大病を患い、以来城の奥深くの寝台と、無数の本だけが君の世界だった。
 先王である父が崩御した後に王の座についた双子の弟は、強権をもって民衆を恐怖で治めているという。
 魔王イリヤの脅威が迫り楽園全土が荒れる中、果たしてアンダーシュ国はこのままでいいのか。自分はこの国のために何も為せぬまま、城の奥底で息を止めることになるのか。その悲痛な声を聞き届けたのは、女神ユーリスではなく皮肉にも楽園を侵略せんとする悪魔の一人「探求者」エレだった。彼女と契約し、彼女との約束を忠実に守れば君の願いを叶えてくれる……その言葉に、君は乗った。
 悪魔との契約で病を克服し、自由を手に入れた君は城を抜け出し、旅の人となった。全てを己の目と耳で確かめ、この手で為したいことを為すために――今日も悪魔と共に歩み続ける。
 
 
用語は以下。
・アンダーシュ王国
 今回の舞台。楽園の北に位置するテレイズ群島五国(まだ連邦ではない)のうちの一つ。テレイズ群島の中では一番大きな国である。寒冷な気候で、農業が産業の中心ではあるが民衆は苦しい生活を強いられている。
 
・悪魔
 異界から現れたとされる存在。虚構夢想風に言うと歪神。彼らの能力はマナの力を借りているわけではないため、女神の剣のマナ操作能力は適用されない。基本的には楽園にある物質に乗り移る、人と契約する等の方法で現実に力を行使することが出来る。それらの「器」を倒せば悪魔は無力化し、霧散する。例外あり。
 
・魔王イリヤ・クレイラ
 種族は人間だが、無数の悪魔を使役して楽園を混乱に陥れている男。現在はライブラ王国に拠点を置いているとされるが、行方は知れない。

・神聖騎士ライラ・レイゼル
 PC2の同僚。本殿でも最強の神聖騎士であり虚絶ちでもある。女神の剣の第四番、聖槍アケディアの現保持者。魔王イリヤを倒す「勇者」となることを女神ユーリスから命じられている。
PR

2011/04/01 22:29 | Comments(0) | TRPG

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<お久しぶりですー! | HOME | 空色少年物語 番外「或る剣のメモ、一冊目」>>
忍者ブログ[PR]