忍者ブログ
覆面作家企画6■あとがき
「加賀瀬ならどんな場面でも光るぜ…!!」

って言いたかっただけでした。
というわけであとがきテンプレです。

■作者名
青波零也(あおなみ・れいや)

■サイト名&アドレス
シアワセモノマニア
http://happymonomania.sakura.ne.jp/
※「小説家になろう」にも一部作品を投稿しています
http://mypage.syosetu.com/379925/

■参加ブロック、作品番号、作品タイトル、作品アドレス
F06 夕星☆えとらんぜ
http://maskpjt.wp.xdomain.jp/block-6/f-block-6/f06/

■ジャンル
学園SF(すこしふしぎ)ラブコメ

■あらすじ
完全無欠のモテ男、加賀瀬修。
だが、加賀瀬にキスされた女の子は、何故か翌日には彼への恋心を失ってしまう……。
その理由を探るべく、「私」は彼をストーキングしていたのだが、ある日それが加賀瀬にバレて壁ドン……!


■意気込みテンプレを使用された方は、URLを教えてください。
こちらですー

■推理をかわすための作戦は?
文章の癖(特に句読点、三点リーダのタイミングなど)を修正しても毎度修正漏れでバレてるので、その辺はもう諦めてました。
ただ、漢字変換で捕獲されるのは悔しかったので、そこは普段より開き気味にしました。
(以前「衒う」で一発アウトになったので懲りている)
そして、悪あがきとして「途惑う」だけ変換わざと変えたんですが(普段は「戸惑う」使いです)、想像以上の効果があってびびりました。まさか、偶然「途惑う」族さんとご一緒だったとは……!

■作品のネタを思いついたきっかけは?
火っぽい話が思いつかず頭を抱えてた時に『月刊少女野崎くん』を読んだら、学生のラブめいたコメディが書きたくなりまして。
あと、ラブコメを書いたことがないので、普通のラブコメならすぐにはバレないかなという魂胆。(ただし、直近の『甘味組曲』が純愛話なのでちょっとした賭け)
ただ、普通の現代学園ラブコメを書こうとしたのに宇宙人が出てきた辺りで、自分はSF風味ファンタジー以外書けないんだなあ、って嫌というほど自覚してしまうなど……。
普段できないことは結局できない、ってあたりが「全裸」の所以だったりします。
ちなみに友人からは「ぬるいレベルE」って言われましたが何も間違っていない。
「火」がテーマなのに火星人じゃないのかってご意見がありましたが、深水チエさんの「少年はゆうづつを撃つ」聞いてたら「ゆうづつ」って言葉が使いたくてこうなりました。しかしタイトルのみで本編内で使えてない。
つまり、金星であること自体には特に意味はないよ!
強いて言うなら「恋心を食らう」なら戦の星よりは愛の星の方が近いかなあ、って理由で金星にしたところがあります。

■ストーリーの構築において気を使った点、苦労した点などあれば教えて下さい。
できるかぎり、加賀瀬が単なる嫌な奴にならないようにする、という辺りでしょうか。
奴は女の敵ですが、だからといって悪気は特にないんです。宇宙人ですから、地球人の常識や考え方っていうのが、さっぱりわかってないんですね。その無邪気さというか、完全無欠超人の裏側に見え隠れするダメさがきちんと伝わっていればよいなあ、と思いながら書きました。

■削ったエピソードなどありましたか? 作成裏話歓迎です。
特に、エピソードとしては足しても減らしてもいないと思います。
ただ、エピソードは削っていないのですが、実は書き終わった時点で文字数が8000オーバーで、そこから地獄のダイエット作業が始まったことは皆様の心の中にとどめておいてください。
それでもチョウチンアンコウは削れなかった。

■その作品の続編または長編化のご予定は?
実は短編連作みたいにして、森と加賀瀬のボケツッコミを書いていけたらなあと思っております。そのためのエピソードはいくつか浮かんでたりします。
・生物教師も実は金星人
・加賀瀬親衛隊結成と解散まで
・生物教師とそのヒモの優雅な生活(伝聞)
・ベタ研部長と加賀瀬の仲良しっぷり
・森ちゃん好みのナイスミドル登場(そしてちょっと嫉妬する加賀瀬)
・ついに明かされる金星人の本当の姿
……書けそうな気がしてきた。
ちなみに、彼らの通っている学校は、覆面4のベタ研がある学校という設定でした。

■その作品で気に入っている箇所はどこですか?
壁ドン!!!!
(実はそれが書きたかっただけでこの展開にしたともいう)


■推理期間中、褒められた点は?
壁ドンに気づいてくれた人がいっぱいいて嬉しかったです!!!!
(自分的にはもっとも重要なポイント)
あと、今回は「かわいらしさ」を出せたらいいなあと思っていたので、きちんとファンシーブロックに溶け込めていたようで嬉しいです。

■推理されてみて、いかがでしたか?
上記の通り、全裸のつもりだったんです。
文体や短編における一人称語りはいつも通りでしたから。
あと変なのが混ざっててもゆるく日常が続いていっちゃう辺りとか。
実は「恋」というキーワードさえ絡まなければいつも通りの青波ですよねこれ……。
しかし、いざ蓋を開けてみると、何だかブロックはやたらファンシーで。その中に紛れ込みつつ、他の人が攪乱している中に上手くはまってしまって。
結果として実は正答率は今までの中で一番低いです、嬉しい!
ほぼ完全犯罪だったのですが、最後の最後に碧さんに当てられたっすね……悔しいなあ。
(ファイナルアンサーでF06って言ってる方って他にいらっしゃいましたっけ……楠園さんは確信してたような感じでしたが……)
とりあえず、ネジ子さんは多分神様か何かなのだと思います……。ブロック分けの妙ですね。

■正解以外に、あなたの名前があがった作品はありましたか?
F03 僕も愛しているよ
F04 「幸福な食卓」
F05 火と水の婚姻
F09 千匹皮姫
F11 愛の消火大作戦
こんなにばらけたの初めてかもしれません……!!
当初の圧倒的F04率にびっくりです。後半はばらけましたが、このままF04鉄板と言われてしまうのかとドキドキしていました。
この度はご迷惑おかけしました、すずさん……。

■あなたの作品の作者だと推理された方はいましたか?
こちらもかなり割れていましたね……。
五十鈴スミレさん、瀬古冬樹さん、三和すいさん、あまねさん、だと思います。
(ちょっと掲示板と投票のみしか確認できてないのですが)
うちの金星人がご迷惑おかけしてすみませんでした、と頭を下げつつも何だかちょっと嬉しいですね。

■推理してみて、いかがでしたか?
今回はちょっとだけ推理に挑戦したのですが、本当に難しいですね……!
全力で戦った探偵さんたちに敬礼!

■あなたの推理はどのくらいの正解率でしたか?
実はGブロックだけは全推理して投票してます(こそ)。
案の定スイさんとはるのさんを逆に投票してますがそれ以外は当たっててよかったです……。
あといわしさんと恵陽さんを第一印象で当てられたので嬉しいです。真面目に。

■この企画に参加して、改めて気づいたことはありますか?
トラップが決まると気持ちいいなあと(ゲスい顔で)
それはそれとして、今まで読んだことのない方のお話を読んで「この人の話好きいいいいいでも作者さんわからない早く発表!!! 発表!!!」ってなる気持ちを久しぶりに味わいました……。
これからゆっくりと巡回していきたいと思います。楽しみ。

■参加作品の中で印象深い作品をあげてください。
A12 IRCオリンポスログ@プロメテウス炎上
インパクト値では一番ですよね……。
とにかく神様の馬鹿騒ぎっぷりがすごく楽しかったです。
このノリで世界何回か滅びてるんだろうなあ……。
それはそれで何かもうこいつらじゃしょうがないなって思ってしまう素敵な話です。

B05 人類に炎を取り戻してくれたペンギンのお話
ペンギン……ペンギンはかわいいからね、仕方ないですね……。
おっさんとペンギンっていう組み合わせが反則ですね。
是非イラストで見たいですねこの様子。本当にかわいい。

■参加作品の中で印象深いタイトルの作品をあげてください。
A02 真夜中のラブレター ~男子学生より愛だけを込めて☆~
一体どんな話なんだ……と思ったらあまりにもタイトルまんまだったので笑いました。
真夜中にラブレターは書いちゃいけないよ、っていうかそのノリじゃあ額突き合せたところで全くいいものにならないから! ね!!

C01 天翔る竜と天下無双のドラゴン娘!(仮)
これは逆にタイトルから想像されるどたばたファンタジー感を全力でぶった切ってて「ひいっ」ってなった例です。
まさかこれであの展開は予想できない……あの「二人」の関係性に胸がきゅっとなりました。切ないけれど、どこか力強さも感じさせるお話でした。

■参加作品の中で面白かった3作品&一言感想、お願いします。
C07 深夜ドラマは30分ものに限る
こういうノリ大好きです! たまらんです……。
ドラマの世界に入るっていうか「ドラマに入っちゃう」ってのがまた。
しかもこの長さできっちりミステリの形式をとってるのがすごい。
是非これシリーズ化してほしいです……ニート探偵見たい……。

E09 The Phantom Circus, Fire Funeral
電車の中で読んで号泣しました。
死の直前、悲劇の走馬灯を、サーカスの華やかさにゆだねるというのがたまらないです。
断片的に紡がれる幻影のサーカスと炎の記憶が重なり合って、一つの壮絶な舞台を描き出す中で。
(祈ってくれ、これはショーだと。俺は夢を叶えた)
って言葉で息を飲んで、最後の最後に、死者が一礼するシーンでぶわっと来てしまったんです。
何か上手く言葉にできなくてすみません。大好きです。

G08 恋愛未満コンロ。
感想にも書きましたが。
何かこう、男二人が狭い空間でぐだぐだ喋るっていう構図から、私をホイホイしてますよねこれ……。
そして会話の中で「?」ってなっていた箇所が徐々に明らかになっていって、やがてこの二人と彼女の関係性がはっきりとした瞬間に「そういうことかあああ」となりました。あああそれは仕方ないですね先輩……。
とりあえず幸せになって!! みんな幸せになって!!!

以上です、今回はあまり感想・推理に参加できず申し訳ないです。
ただ、後ほどこっそりお邪魔するかもしれません(笑)。
今回も本当に楽しませていただきました、ありがとうございました!
次回があれば嬉しいなあ……。次回こそ完全犯罪を目指すのです……!
PR

2014/10/19 00:09 | 覆面作家企画

<<不覚にもムラサキにはまるなど | HOME | アリス本最終について考えてみる>>
忍者ブログ[PR]